スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプと麻雀 

今週号(No.11)の「いぬまるだしっ」で出てきた麻雀ネタ

ジャンプでは非常に珍しいノリ。

記憶にある限り「幕張」以来ではないだろうか。


しかしジャンプで麻雀といえば、こち亀がめちゃくちゃ印象に残っている。


むかしむかし、まだこち亀が面白かった時代

両さんが中川にお金以外に誕生日に欲しいものは?
と聞かれ、景徳鎮の麻雀牌をもらい、
町内の催し的に麻雀をする回があったのだが
(途中出てくる達人の先生の名が雀鬼鎖<ジャンキー・チェーン>)

歴史上ジャンプで本格的に麻雀してたのって
あの時くらいじゃなかろうか。

両さんの「小学生以下の子供はパニックになっているに違いない」
のようなセリフ、文字通り全然分らなかったのがいい思い出です。

ま、それだけです。特にオチなし





スポンサーサイト
[ 2009/02/13 22:43 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

『このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版・2009』に向けて 

結局リミットの前日までかかってしまった…。
会社の人々に出す年賀状やら家族が来たりで
いろいろバタバタしてたしなぁ。

選考にあたって当初勘違いして何でもアリと思っていたら
2008年に初版が出たマンガとコメントを書かれてようやく気づく。
(前にも書きましたが)

とりあえず自分自身の縛りとしてこの条件に加え

・これまでに他サイトも含め自身が紹介したマンガ
・本家「このマンガがすごい!」にランク入りしたマンガ

を外して考えました

ちなみに 「このマンガがすごい!2009」では

順位/タイトル/作者/出版社/獲得票数
▼オトコ編
1 聖☆おにいさん 中村光 講談社 206
2 宇宙兄弟 小山宙哉 講談社 94
3 GIANT KILLING 綱本将也(作)/ツジトモ(画) 講談社 84
4 3月のライオン 羽海野チカ 白泉社 83
5 深夜食堂 安倍夜郎 小学館 81
6 きのう何食べた? よしながふみ 講談社 73
7 アオイホノオ 島本和彦 小学館 60
8 よつばと! あずまきよひこ アスキー・メディアワークス 59
9 俺はまだ本気出してないだけ 青野春秋 小学館 53
10 ファンタジウム 杉本亜未 講談社 47
▼オンナ編
1 坂道のアポロン 小玉ユキ 小学館 148
2 駅から5分 くらもちふさこ 集英社 131
3 ちはやふる 末次由紀 講談社 128
4 君に届け 椎名軽穂 集英社 78
5 町でうわさの天狗の子 岩本ナオ 小学館 76
6 雨無村役場産業課兼観光係 岩本ナオ 小学館 71
7 ラウンダバウト 渡辺ペコ 集英社 70
8 夏目友人帳 緑川ゆき 白泉社 67
9 結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日 益田ミリ 幻冬舎 60
10 少女漫画 松田奈緒子 集英社 57


とのこと。
(参照ページ http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1197823.html


縛り等のため08年の自分のベストとはだいぶ違いますが、
おすすめ作品としてあげる程度のスタンスと思ってください。
(…誰に言ってんだろ)

『このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版・2009』…略して『こすヨメγ'09』とりあえず順不同で

「FLIP-FLAP」(とよ田みのる 講談社)



「青春少年マガジン1978~1983」(小林まこと 講談社)



「おのぼり物語」(カラスヤサトシ 竹書房)



「とろける鉄工所」(野村宗弘 講談社)



「玄米せんせいの弁当箱」(著者:魚戸おさむ 脚本:北原雅紀 小学館)


の5作品。
地味な上にそこまでマイナーというわけでもなく中途半端感が…


手抜きで申し訳ありませんが作品に対するコメントは省略させてもらいます
もっと早くにとりかかっていれば…
(もし来年もお呼びがかかればもっとちゃんとしますので)

主催者(副主催者?)さんはこっからとりまとめするんですね。
特にこれといった見返りもないでしょうに…

普通に尊敬します。この熱意はすばらしい。
また集計結果楽しみにしています。
参加させて頂き、ありがとうございました。



[ 2008/12/30 22:44 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(3)

広告コメントのこと 

最近、広告コメントが酷くなってきたので、
申し訳ないのですが、
コメントは管理人が承認してから、
載せる事にしました。

ちゃんとコメントをくださっている方には
とても申し訳ないと思うのですが、
どうぞよろしくお願いします。
[ 2008/04/29 19:44 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

オススメ漫画のカテゴリーを作ってみた 

第1回目として選んだ作品は、鬼頭莫宏の「なるたる」。
最初に高得点を付けてしまうと後々収拾がつかなくなる
かもしれないため、若干辛口に採点してみました。
(かなりの時間を点数決めだけに費やしてしまった)

とりあえずこれを基準にやってみます


ブログを見て下さった方には
「こういう作品もあります」というお知らせ的意味合いで、

自分自身には
どういう作品が自分にとって面白いのかを再確認するために


というスタンスで始めました。
最初なので方向性ががらっと変わる可能性もありますが、
(自分自身のためにも)説明をさせてもらいます。



まず作品に対する点数付け
第三者に伝えるために「どう面白いか」を分かりやすく

…と思っていたのですが、
逆に自分の気持ちを上手に伝えられない気も。

別にこの点数の合計が高い作品程自分にとって価値がある
ワケではない(知名度とか作品の質に全く関係ない)。
仮に全てのジャンルの点数が低いものであっても
掲載するだけで自分にとっては価値のあるレベルであるし
このグラフでは表せない良さを持っているものである。

まあ、あくまで参考、目安です


次に各ジャンルの説明
■画力
画の巧さ。実写に近いという意味ではなく「漫画として」
どうかということ。他人にはない独自性も加味される。

■独創力
オリジナリティー。それまでには無かった新しさ。
そのため年代が新しい作品程、点数が不利になる。

■ストーリー
全体を通しての構成力、設定の深さ。
当然、後付で設定が変わってくる作品は点数が低い

■残留
心に残る度合い、読了後の印象の強さとは別物
どこまで末永く心に刻み込まれるか

■世間認知度
マニアックさ、先にも書いたが作品の質に関係なし
国民的作品(ドラえもん等)レベルなら10
「アックス」の読み切りレベルなら1

■ウンチク
作品内の補足説明で「ほー」と思った豆知識
これまた作品の質とは関係ない



レビューを書くのはしんどいなーと思ったのも1つの要因
「これなら3日にい1回くらいは更新できるかも」
と思っていたが、何気に時間がかかった。
どんどん増やしていきたい気持ちだが、
あまりに面倒くさいと突然止めるかも。

最後に
書いてあることは個人のしょうもない戯言ですので
あまり本気にせず、気軽に眺めていて下さい


[ 2007/11/05 00:03 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

ブログ村 



ありがとうございます!!!
日本ブログ村
連載本誌感想 人気ランキング
において、1位獲得しましたー。
さらに、コミックス感想では3位となっております!

これも、ひとえに
読者の方々の応援のおかげです。
本当にありがとうございます。

今後もこの順位に恥じぬよう
面白い記事を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

[ 2007/11/01 17:24 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

アクセス解析 

以前「なかのひと」というツールについて
書きましたが(記事はこちら

アクセス者の年齢推計も、グラフで見ることが出来ます。
その他にも、アクセス者の性別推計も
データが出るらしかったのですが、
これまで、トラフィックが少なすぎて、
ずっと見ることが出来ませんでした。

グラフが見れたのは今日が初めて。
嬉しいですー。


というわけで、記念にUPしてみました。
圧倒的に男性が多い結果に。
青年誌、少年誌などのレビューが中心だから、
当然と言えば当然ですけど…。





[ 2007/10/23 17:52 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

バナー作成してみました 







Banner's
というサイトを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
そのうち、もう少しレパートリーを
増やして行こうかななどと思っています。
使っていただけると、嬉しいです。





[ 2007/09/06 10:32 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。