スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「新聞に載ってたアレ」 

作品名:
暴れん坊本屋さん
著者:

久世番子
雑誌名:
ウンポコ(初期はウィングス)(新書館)
初出:
2005年 1月号



実際に書店でアルバイトとして働いている著者による実録エッセイ
意外に(?)あわただしく重労働である本屋さんの1日や本に関わる裏話など
書物が好きでたまらない人から、本に全く興味のない人まで幅広く楽しめることうけあい。

週に1回以上は書店に足を運ぶ人、必読です



単行本が出版された当初は、かなりの話題を呼び、朝日新聞の書評にも掲載されたほど。
割と多くの方がご存じかも知れませんが、そろそろほとぼり(なのか?)も冷めてきたのでレビューしました。

私自身、書店によく足を運び、ある程度の内情は知っているつもりでしたが、やはり実際に働いている方の意見、実にリアルで面白いです。


スポンサーサイト










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。