スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西の魔女が死んだ 

自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、
後ろめたく思う必要はありませんよ。



著者:
梨木 香歩

出版社名:
新潮社

初出:
平成6年4月



 「私に苦痛を与える場所でしかない」
そう言って、学校に行かなくなってしまう、
主人公のまい。
母方の祖母の家で過ごすことになったまいは、
そこで多くのことを学ぶ。
ジャムの作り方や、ベッドメイキング、
掃除の仕方まで。
その中で、最もまいを夢中にさせたのが、
魔女修行だった…



「2007年新潮文庫の100冊」の中の、どれでも2冊買うと、
特製アロハブックカバーをプレゼント
というのに乗せられ、購入したうちの1冊。

もう1冊については、今後レビュー予定。
ちなみに、「2007年新潮文庫の100冊」はこちら
スポンサーサイト










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。