スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊アスキー 6/30号 ジャンプ等 感想 

「週刊アスキー 2009年6月30日号」(アスキー)

「ま、金ならあるし」(岡田斗司夫)

全然漫画ではないのだが、ここ最近面白いので。

当初は金には困らなくなったがこんな悩みが…とか
撮り貯めて処理できなくなったVHSや超高級トイレットペーパー
とかの話しをしていたのだが。

ここ2カ月くらいの大学時代の話が非常にいい。
SFサークルにのめり込み、SF大会に参加し自分で大会を立ち上げる
という凄まじい学生時代。

昔は「ガイナックス」の取締役やね(まだ太っていた時代)
くらいにしか思っていなかったが、

文章の書き方もわたし好み。
週アスではこの作品が最近では一番楽しみである。



あとは「アイシールド21」終わりましたね。
ある程度予想はしていましたが、アメリカ戦まとまりきらず終了。

帝黒戦終了後、仮に続けるとしたら
今週の最後にやったように、今までのキャラをシャッフルして
4チームくらいにしてそれらを総当たり戦でやるとか。
時間かけて一人一人にスポット当てながらやった方が
良かったかと

…まあ思ったより早く終了したんで、単行本は購入することにします。



あとここ最近で印象に残ったのは週刊少年チャンピオンの
創刊40周年読み切りシリーズ。
ラインナップの中で「魔界都市ハンター」が目を引いた。
『BIRTH』中盤みたいなノリ、好きでした。
他のも懐かしいが、全部有名作品なので
他でも目にする作品なので省略。

この作品は久しぶりに脳内に映像が浮かびましたよ。
「十六夜念法」とか懐かしすぎ

あのころのチャンピオンは大人の漫画誌って感じだったなぁ
(当時小学生)

あと当時、私立味狩り学園とか熱かったです。


…完全にオッサンだな




スポンサーサイト
[ 2009/06/17 00:11 ] [漫画雑誌]09年04~06月 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。