スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トライガンマキシマム最終回 

・・・というわけで記念号としてアワーズ(少年画報社)を購入。

先週号で最終決戦は決着ついていたんですね、
読んだはずなのにイマイチ覚えていなかったりして。

個人的にはもう少し短くても良かったと思うんですが、
それなりに、良い終わり方だったかと。

10年以上の間、内藤先生お疲れ様でした。
「キャプテン」時代から楽しませて頂きました。

再アニメ化計画も進行中だそうで、これもまた楽しみ。


せっかくなので、普段読まない漫画とかも色々見ようっと


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  

スポンサーサイト
[ 2007/03/31 20:12 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(0) | CM(0)

ちょっと休むつもりが・・・ 

長文を打ち込んでいたのに、ウィンドウを閉じて
消してしまった・・・。気を取り直して2回目の文章。

旅行から帰ってきたので雑誌のことでも。

モーニング(NO.17)の『ドラゴン桜』より、
ちょっと休むつもりが半日休み、半日休むつもりが1日中・・・
と一区切り就いた後は、集中力が途切れやすくなるが、
気を引き締めていけ、というようなことが書かれており。

2日間更新しなかったことを若干反省、まあぼちぼちと。


あと気になったのはスーパージャンプ(8号)の新連載
『ショートソング』ですかね。
小手川ゆあ先生の久しぶりの作品(原作は歌人の枡野浩一、調べると
元妻が漫画家の南Q太先生だそうな-Wikipediaより)。

タイトル通り、「短歌」をモチーフにした漫画であり、
少し興味を惹かれました。今後の展開に期待。
人気をとろうとするためか、微エロ路線になっているのがやや残念。


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  


[ 2007/03/31 19:53 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(0) | CM(0)

二日間更新停止 

昨日旅行より帰ってきました。

温泉地城崎。何と1400年の歴史があるとか。

旅館に宿泊している人は外湯と呼ばれる7カ所の
温泉地に何度でも無料で入浴できます。

平日なのでさほど人もいないと思いきや浴場は大混雑。
おそらく大学生であろう団体が多かったですね。
・・・これ繁盛期とかどうなっているんでしょうか。

無料の条件として、宿が分かる格好をするようになっているので、
皆が宿指定の宿泊先名が書かれた下駄と浴衣を着用するため、

違う時代のような変な感じを受けましたね。

夜は「食べきれないほど」とネット予約の際に書かれていた
カニ料理。
生まれて初めてカニで腹がいっぱいになるという経験をする。

あとは姫路城に寄り桜の観賞など。満足いく旅でした。


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
[ 2007/03/31 18:29 ] [日記]旅行のこと | TB(0) | CM(0)

出勤まであとわずか 

そろそろ休みもごくわずかに。

というわけで明日から無職最後の旅行として、
一路城崎温泉へ。

途中、姫路で下車し、桜でも見物しようかと
若干時期が早い気もしますが。

本日は旅行の準備と、二人とも体調を崩し気味なので
早めに就寝。

明日、旅行の書き込みを携帯から・・・


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
[ 2007/03/28 21:28 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

雑誌の感想カテゴリーを追加しました 

今週の『プレイボーイ』を読んでややびっくり。

新連載『たいようのマキバオー』とあるではないですか。
先週号に告知とかあったんでしょうが、全く気づかず、

とあるサイトで知らされました。


タイトル通り週刊少年ジャンプで連載されていた、
『みどりのマキバオー』の続編です。
番外編とかはありましたが、完全続編とは・・・

『プレイボーイ』というあたりが時代を感じさせます。

内容は過去のさわり程度。最後にマキバオーそっくりの馬が
登場し、どういうつながりか次週に続くといった感じ。

とりあえずご報告です

雑誌の感想についてはまだ方向性が決まっていないので
思案中です。



ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
[ 2007/03/27 19:54 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(0) | CM(0)

「おお……こ……これで……これでやっと始められる……」 

作品名:
夜は千の眼を持つ
著者:
上野 顕太郎
雑誌名:
コミックビーム
(エンターブレイン)
初出: 1998年 3月号



 コミックビームにおいて最古の連載漫画(2007年3月現在)。連載開始から8年近く経ってようやく1冊目の単行本が出るという恐ろしい作品。
 1話毎に実験作品と思えるほどの、様々な書き方があり、読み手を飽きさせません。
 他の漫画家のパロディータッチもの、アメコミ調、1ページでレ・ミゼラブルを描く(何と1ページに177コマを書いている)、海外SF調、等々。
 ギャグ漫画の新たな可能性を導き出す一品。



 月刊コミックビームより、当初から読んでいましたが、正直最初は単行本を買う気ではありませんでした。が、5年ほど連載が続いた時点で、まだ1冊も単行本が出ないことが、なぜか興味を引き、買うと決めてから待つこと2年あまり・・・。ようやく購入。
 
 結果的には良い買い物をしたと思います。定価1260円と高く感じるかも知れませんが、内容とボリュームでそれを上回るお買い得感をもたらせてくれます。
 
 第9話「RHYTHM Ⅱ」では40名の有名作家の作品から「食べるシーン」1コマを複写(トレース未使用)するだけという作品があるのですが、非常に似ています(ちょっと気持ち悪いくらい)。
 
 ここからもウエケンこと上野顕太郎氏の(意外な?)画力の高さが伺えます。
 
 またその作品と類似した、第46話「しったかぶりの手引き・懐かしの少年漫画編」にもその力を発揮。18作品の名場面・ストーリー・しったかぶりポイントが書かれており、ネタとしての嘘が、読んだことのある人には、「ははーん、なるほどね」とにやけるような内容となっております。
 
 ですが、結構客層を撰ぶ作品かも知れません、第4話「ステーション・トーチ」(内容は海外SF小説のパロディというんですかね)とか、妻は全く面白さが分からないと言っていました。私は結構笑ってしまったんですけどね。
 
 オーソドックスな笑いを好む方には、この著者の「ひまあり」(講談社)等がよろしいかと。こちらもおすすめしておきます。
 
 下の写真は作品中で珍しい、シリーズもの(単行本には10話程度収録)の主人公「キャプテントラウマ」。何げにこのシリーズがお気に入り、中でも「逆から読んでもキャプテントラウマ」の回はページを反対から読んでも違う内容として楽しめる作品です。

 また単行本にも色々工夫というか特典が盛りだくさんです。中でも、新刊に挿入されている「読者アンケートはがき」、これも1つのネタになっています。中のはがきをネタにしている作家は、私の知る限りこの人くらいです(実は割といるのかも知れませんが)。


 この前も連載100回記念で、100個のネタを書く。という内容になっていました、またも1ページあたりが恐ろしいコマ数に・・・。
 現在でも連載中ですので、機会があれば雑誌を立ち読みから入るのも良いかと。
 他にも個性溢れる作家が盛りだくさん!読もう!コミックビーム!(桜玉吉風に)

 デビューは週刊少年チャンピオン何ですねー、知らなかった。モーニングの「帽子男は眠れない」から入りましたね(駄文)。






ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  

京都旅行 

今日は、京都旅行に行っていました。

メインは、嵯峨野観光鉄道株式会社が運行している
嵯峨野トロッコ列車。
運転区間は、トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡の
7.3キロメートルです。
運賃は、片道大人600円で、全車指定・全席禁煙。

たった4駅なことを考えると、
ちょっと値が張りますが、
23分の運転時間は、絶景の連続で、
とても素晴らしかったです。
電車自体もとてもユニークで、
鬼のパフォーマンスなどもあり、
この値段でも十分元が取れると思いました。

ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  

[ 2007/03/25 22:11 ] [日記]旅行のこと | TB(0) | CM(0)

生首に聞いてみろ 


作品名:
生首に聞いてみろ

著者:
法月綸太郎

出版社名:
角川書店




書評というか、読んだ感想を備忘録として、
書いておこうかと思います。

この作品は、2005年版『このミステリーがすごい!』の国内部門1位に選ばれた、法月綸太郎の著書です。
『このミステリーがすごい!』は、1988年から宝島社のはじめたミステリー小説のランキングで、毎年国内部門と海外部門よりそれぞれベストテンが選ばれます。

いつか読もうと、昔に購入したものですが、
やっと読了しました。
法月綸太郎の著書は、数冊程しか読んでおらず、
にわかファンと言うか、ほとんど知らないと言った方が正しいです。
ただ、本作は『このミステリーがすごい!』の1位に選ばれるほどですから、期待はしていました。
 
面白くないと言うことはなく、
よく考えられたストーリーだとは思いました。
コンパクトにまとめられていて、
よく出来た小説だし、石膏の芸術論なんかは
玄人はだしで美術評論家でもいけるのではと思いました。
難を言えば、中盤まで、あまりストーリーが動かなかったのと、
大筋のストーリーにあまり関係のない小ネタが、
読んでいる途中の流れを止めたりしたことでしょうか。

ただ個人的には、2004年版国内部門1位に選ばれた、歌野晶午の
『葉桜の季節に君を想うということ』の方が、
面白かったような気もします。

正直なところ、素直に楽しめ、読了後に爽快感の残る
ミステリー小説では、無かったかな。
というのが、トータルでの感想です。


古本屋について(駄文) 

古本屋といえば、かなりの人が思い浮かぶであろう
大型チェーン店ブックオフ。

店に寄りますが、客が店内に入ってきた際にかけられる言葉

「いらっしゃいませ~  こんにちは

分かりますかねー、独特のイントネーションで挨拶されるんです。
(今はこういう挨拶はだいぶ減ってきた気がしますが)


何が言いたいのかと言いますと、去年旅行で
フランスに行く機会がありまして、

その際にBOOKOFF パリ・オペラ座店に立ち寄ったんです。

そうしましたら・・・出ました

「いらっしゃいませ~  こんにちは

普通に日本語で、同じイントネーションで。

異文化の中、ここは小さな日本だなと感じました。

ちなみに売られているのはほとんど(70%くらい)日本の本です。
日本と見た感じあまり変わりませんでした。

値段は定価の1.5倍くらいです
定価1980円 → 19.8ユーロ
定価420円 → 4.2ユーロ  という風になっていました。

買い物客も大半は日本人で、流れている音楽も普通のJPOPでしたね。

以上、どうでもいい話でした


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
[ 2007/03/23 23:05 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

古本屋探索 

いよいよ新たに働き出すまであと1週間。
何か仕事をやりだすとなかなか出来ないようなことを
するように心掛けてはいるのですが、

結局また古本屋巡りです。
しかも電車とバスを乗り継いでしか行けないような場所に。
(車は持っていないので(というか乗りたくない)。)

今回はあまりたいした収穫は無かったです。
コリン・ウィルソンの書籍を2冊ほど。
『現代殺人百科』 青土社
『猟奇連続殺人の系譜』 青弓社


しかし最後に回った古本屋に30分以上も歩いたのち
たどり着いたにもかかわらず何と収穫ゼロ。

一気に疲労感が増して帰りはその道のりをバスにて戻る。
まあ、こんな旅も若いウチしかできないだろうと思いつつ。



ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
[ 2007/03/23 22:45 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ヘルシオ凄し 

あまりネタもないので、
今夜の夕食のことなど。

今日は、ヘルシオで
鶏を焼きました。

付け合わせには、アスパラとかぼちゃ。

味が濃縮されてて、
美味しかったです。

塩分がとんで、確かにヘルシーかも。

本当はお菓子やパンに挑戦してみたい
のですが、まだ実現していません。

オチも何も無いですが、この辺で。

ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
[ 2007/03/23 00:10 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

バイト探し 

最近、バイトを探しています。

ハローワークに行っても良いんですが、
おじさんがたくさんいて、
やっぱりちょっと行きにくいです。

近くのスーパーや書店で手に入る、
無料求人情報紙を集めては
ピックアップする作業。

この方が効率悪いかもしれませんが。

土日は行きたくないので、
平日しかも昼間だけとなると厳しい。

飲食店や販売系は、ほとんど無理です。
二つほど電話をかけてみましたが、
土日は絶対出てほしいと言われました。

まぁ愛想が悪いので、
向いていないと思いますが。

さんざん迷って、事務のところを
一つ送ってみました。

写真は家のデジカメで撮ったのですが、
ひどい出来・・・・・・・。
かといって、出来が良すぎると、
写真と全然違いますね
とか言われるし。

煙害のひどいところだったり、
いじめられたらどうしよう。
人と話をするのが苦手なので、
前の職場も事務でしたが、
昼休みとか微妙ですよね。
気の合わなさそうな人と会話をするのは
つらいのですが。
本でも読んでいましょうか。

あぁ、どうしたものか。

こうして、受かる前から、
心配ばかりしているので、
いつもなかなか職が決まりません。


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  

[ 2007/03/22 00:32 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

かつて誰もが憧れた「居候キャラクター」 

作品名:
のらみみ
著者:
原一雄
雑誌名:
月刊「IKKI」(小学館)
初出:
2003年 第13号



生活を共にし、日常をユカイに演出してくれる愛すべき異分子である「居候キャラクター」。
それらは「キャラ」と呼ばれ、世間にあふれかえっている時代のお話。
 「キャラ」の種類(タイプと呼ばれる)は多種多様。ヒト型・動物型・オバケ・ロボット・・・etc。
子供を持つ親は、居候キャラ紹介所を通し、自分の子供にふさわしい「キャラ」を選ぶ。
 そして選ばれた「キャラ」はその家庭に居候することとなり、子供のパートナーとなって日常をユカイに演出する・・・。

 見かけは小坊主(実はカミナリ小僧)のキャラである、のらみみは不人気のため居候先が見つからず、紹介所である「ハローキッズ59号店」にて修行中。
 のらみみの周りで起きる、紹介所のトラブル。子供たちと暮らす様々なキャラの日常、楽しいことや辛いこと、出会いや別れ。
いろんなドラマが詰まった少し不思議な世界のハートフルコメディ





設定が非常に秀逸。要は、かのドラ○もんやオ○Qといった
キャラクターが、実際に存在して、仕事として子供のために
居候してくる世界です。

「キャラ」は紹介所(ハローワークみたいなものです)に
自分を登録する。こどものいる家族も同様に条件を入力し
紹介所に登録を行う、その後に紹介所のスタッフ(人間です)が
キャラに条件の合う物件を紹介する。

というシステムになっています。

紹介所は「居候安定法」に基づく業務を行う民間業者。となっており、微妙なリアルさが面白さを引き立てます。

上記に「仕事として」と書いていますが、キャラたちは、
心から子供たちと暮らしたいと思っていまして
(ちなみにキャラ達からの一番人気はドジでメガネの一人っ子)、
そこがまた感動を誘うシーンを作り出します。

ギャグ中心の話も面白いのですが、そのギャップが
心地よかったりします。

話の中で、担当の子供が中学生になると「キャラ離れ」をする
という規約があり、それにまつわる別れのエピソードには
感動させられてしまう方も多いかと。


個人的なおすすめは、「居候カリキュラム」(単行本2巻収録)です。
本作は第○○回という肩書きは無いのですが、14作目の作品です。

年配のコアラ型キャラ「マスターコアラ・蒲公英(たんぽぽ)」さんと共に暮らす小学6年生の「シンジ朗」との話です。

このキャラは、担当した子供を非常に厳しく育て
(それゆえ父母からはかなりの人気)、シンジ朗もキャラを普通なら呼び捨てにするのが多い中、「師匠」と呼び、慕う関係にあります。

中学校入学を目前に控え師匠との別れが近づいてきます。
小学校の卒業式が終わった後、厳しかった師匠から免許皆伝と
認められ、「これまでずっと忙しくて遊んでやれんかった。
最後におまえの好きなことに付き合おう。」
と言われた後にシンジ朗は・・・。
今まで冷静で利発的だったシンジ朗が最後に
感謝の言葉を発するシーンは泣きそうになりました。

「感動してください」というつもりではありませんが、
一読の価値のある作品だと思います。






ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  

[ 2007/03/20 23:12 ] [書評(漫画)]のらみみ | TB(0) | CM(0)

健康診断 

転職して4月から公務員として働く訳なのですが・・・

数日間の研修も終わり4月2日の初出勤を待つばかり。
と思っていたら、いきなり通達が。

「4月2日までに健康診断を行い、
診断書を提出してください、自費で。」

と。

まあ、どの企業も普通は提出するモンですし、採用通知前の
合格するかどうか分からない時期に提出させるよりは
良心的だと思うんですけど。

4月初めに部署で健康診断するんですよね・・・

・・・まあ、別に良いんですけど。
保険も効かなくて自腹なんですけどね、
12,600円もしましたけどね

別に良いんですけどね。


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

   ↓


[ 2007/03/20 15:34 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ダスキンのこと 

今日からダスキンを開始。
結構よく埃がとれるので、
重宝しています。

ダスキンの後、
掃除機をかければ綺麗になります。

ダスキンといえばミスドですが、
最近のヒットは、
オールドファッション抹茶
あっさりサクサク美味しいです。

ポンデシリーズの、
もちもちした触感も好きです。
新製品のダブル黒ごまも美味しかった~。

ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

   ↓


[ 2007/03/20 00:51 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

レビューを書いてみたものの・・・ & 今後の方針 

かなり久しぶりの書き込みです。

とりあえず初めて書いてみましたが、

時間がかかりますねえ。

しかも苦労をかけた割に、
非常に見にくい出来になってしまいました。
未熟さを感じております。

何作か経験すれば改善してくると思いますので
気長にやってみるつもりです。

気づいておられる方もおられると思いますが
このブログ「歩ってぽて」は更新頻度を上げるため、
二人で制作を行っております。

ランダムで書いていっているため、
結果、非常に文体がまとまっていない状況になっております。


今後のブログに関する方針ですが、
懲りずに書評をやっていくつもりです。

基本的には認知度に関して中間層を狙っていきます。
これからの予定としては
 『夜は千の眼を持つ』上野顕太郎
 『のらみみ』原一雄

分かる人は分かって頂けるでしょう。
このメジャーではないがドマイナーというほどではない
ラインを中心に書いていこうと思います。


ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

   ↓


[ 2007/03/18 01:22 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

「この宇宙はDNAで満ちている」 

作品名:
宇宙家族ノベヤマ

著者:
岡崎二郎
雑誌名:
ビックコミック(小学館)
初出:
2005年 第5号




 銀河宇宙の多くの場所から発信された「宇宙電波」を解読した後、それを元にした宇宙航法技術が実用化され、地球人がついに銀河宇宙への旅を決意した時代。 特定のDNA配列を持つ「メッセンジャー」として選ばれた小学生、野辺山翔太を宇宙電波の発信源である地球外生命の元に送るという国家プロジェクトが動き出す・・・。 旅で巡り会う様々な文明・様式・思想を持つ宇宙人。そこから描かれる人類とは、家族とは、またメッセンジャーとは。岡崎二郎氏による新感覚SFコミック


 作品冒頭で、翔太の父である野辺山雄一は内閣官房長官からプロジェクトの説明を受け、家族の参加・不参加は自由である。と伝えられる。彼は世間一般で言われている仕事人間、期限である5年間を宇宙で過ごせば、今まで築いてきた出世コースへの道も閉ざされる。   家族と共に宇宙に行くか、地球に残るかの選択をするシーンがありまして、まあこういうシーンはよくあるものですが、子供時分には間違いなく家族と共に暮らすのが正しいことだと思っていたのでしょうが、実際、自分が仕事をするようになると、絶対的にそれが正しい答えなのかと考えるようになりましたね。苦悩した結果、家族を選ぶ様子は印象に残ります。自分も年をとったと感じます。  全体的にはまとまった作品だと思います。他の作品である「国立博物館物語」や「アフター0」と違い様々なジャンルを扱っているわけではありませんが、知的生物の持つ倫理観については、なかなか考えさせられることが多いです。  個人的なおすすめは 第9話「侵略」です。宇宙人からの「他の文明をことごとく殲滅して勝ち残った者達に、愛他的な要素があると思いますか?」という問い。あなたならどう回答するでしょうか。 また集団への忠誠を行わせるためのシステムとしての「宗教」という考え方。作品の中で、宗教とは脳というハードウェアで働くソフトと描かれています。 詳しい内容は実際読んで頂くとして、自分が知る限りはなかなか面白い解釈の仕方だなあ、と思いました。
ブログランキングに参加しました。良かったら、励みになりますので、クリックお願いします    ↓

昨日は・・・・・・・ 

というか、もう明日になってしまっていますが、
更新できず、すみません。

昨日も実は、古書店巡りをしてました。

収穫は
近藤るるる『天からトルテ!』12 エンターブレイン
です。

これで全部揃いました。パチパチ。

今後の難関は、
だんぜんコースケ!ですかね。
なかなか古書店では見かけません。
[ 2007/03/18 00:47 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

古書店巡り 

今日の収穫は、

関崎 俊三『ああ探偵事務所』1,2 白泉社
曽田 正人『昴』10小学館

など。

これで『昴』は、
残すところ8巻だけになりました。
わーい。
8巻を見つけるまで(100円で)、
続きが読めませんが。
[ 2007/03/15 23:19 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

生協Part2 

今日も生協の人が来ました。
断ったのですが、全然帰ってくれず、
ドアを閉めた状態で、
話すこと15分あまり。

結局、個人では無理なので、
配送センターに取りに行く条件で入りました。

まぁ、一度やってみます。
案外便利かも知れないし・・・・・・・。
[ 2007/03/14 22:54 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

最近はまっているもの 

赤穂化成株式会社というところの
『こだわりの豆乳』
はまっています。

最初は
豆腐!
もう豆腐の汁!
と思いましたが、
慣れてくると
ふつうの調整豆乳より
美味しいですよ。

ぜひお試しあれ~
[ 2007/03/13 22:38 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

生協 

先日、生協の人が家を訪れました。
パンフレットを置いて帰ったので、
ぱらぱらと見ていました。
安い物もあるので、ちょっと良いかなぁと思いましたが、
配送料が200円ほどかかるので、
二の足を踏んでいました。

そうこうしているうちに、
手みやげの缶ジュースを持って、
また今日もやってきたのです。

予想していなかったのでびっくり。

風が吹きすさぶ中、
豆腐が他のスーパーと違い、国産大豆100%であるとか、
バナナが安全とか、
一生懸命説明がありました。
(声が小さいのと、風であんまり聞こえなかったんだけど・・・)

生協の人は、
バナナを食べる時には、
最初と最後(両端部分)は食べないようにするのがよい。
とか言ってましたが、
本当でしょうか。
気にせず、バナナをむいたら
そのまま最後まで食べてしまいますが。

何にせよ、
毎週注文を取りに来て、
注文したい物が無くても、
手数料として毎週200円いるらしいので、
うちは生協に加入をするのはやめときます。
[ 2007/03/12 21:54 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

ウィッシュルーム-天使の記憶- 

祝!クリア~

随分かかってしまいましたが、
やっとクリアすることができました。

タッチペンを効果的に使っていて、
なかなか楽しめました。

謎も結構凝っていて面白かったです。

ストーリーの中程で、両替をすれば
自動販売機で品物を買えたり、
時間通りにテレビの前に行くと、
アニメが見れたりするらしいので、
2度目もやってみようかと思っています。
[ 2007/03/11 18:07 ] [その他]未分類 | TB(0) | CM(0)

お母さんと妹 

今日は、引っ越し後初めて、
家族が家を見に来ました。

そんなに評判が悪くなく、まぁよかったです。

イタリアに行ったお土産をもらったり。
お菓子がすごく美味しそう♪

昨日は、古書店巡り。
収穫は、
能田 達規『おまかせピース電器店』14、20、22、24秋田書店
近藤るるる『だんぜんコースケ!』1アスキー
関崎 俊三『ああ探偵事務所』4 白泉社

などなど。
[ 2007/03/10 21:28 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ブログのパワーアップ 

amazonの書籍売り上げランキングを
アップしてみました。

近ごろの売れ筋書籍がわかって、
なかなか良いですね。

『のだめカンタービレ』は、
最近アニメを欠かさず見ています。
コミックは出遅れてしまって、買うのを躊躇しています。
古本屋さんでは、390円のコミックが300円で売っています。
もう無理め。

他には『すもももももも~地上最強のヨメ~』も、
よく見ています。
こちらもタイミングを逃し買えません。
古書店でも400円ぐらい・・・・・・・・。

『ONE PIECE』巻45は、
購入済み。
[ 2007/03/08 21:48 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

今日の事件 

ことの始まりは、
携帯電話に、見知らぬ電話番号からの着信が
残っていたことでした。


1度目は気づかず、
2度目はとった瞬間に切れてしまったのです。

悪戯かと訝しみながら、
とりあえずネットで電話番号を検索しました。

すると、その番号は、
某検察庁の番号ではありませんか!!!!!!


びっくりして、
その番号にかけてみると、
「何か事件を目撃した、もしくは被害に遭われたのでは?」
と聞かれました。

とんでもない。
その某検察庁の場所には、
一度も行ったことがないのです。

「間違いとは思いますが、もしかしたらそちらに本当に
用事があるかもしれませんので、
電話番号と名前をお願いします」

言われるままに、そこは名乗っておきました。

・・・・・・・いろんなことが起こるものですね。

[ 2007/03/07 23:48 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

録画のこと 

最近は、LANHDDでTV番組をとっています。
今日は、ケロロ軍曹の映画を取り損ね、がっかり・・・・・。

[ 2007/03/04 21:55 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ソファが来た 

今日はソファが家に来ました。
配達やさんは、家の中まで運んでくれないので、
置きたい場所に移動させるのが大変でした。

あまりサイズを見ていなかったら、
扉にギリギリのサイズで、
かなり危なかったです。

店を回りましたが良いのが無くて、
通販で購入したので、心配していましたが
品物はなかなかよろしく、満足しています。
思っていたより色は薄かったけれど、
座り心地などもよく、高さもちょうど良いです。
[ 2007/03/03 21:21 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

出雲大社みぽ 

20070302110933
出雲大社に行く、一畑電車の切符。
駅員さんが、切符を切ってくれて感激。昔ながらの電車。
[ 2007/03/02 11:09 ] [日記]旅行のこと | TB(0) | CM(0)

出雲旅行めぽ 

これから今回の旅行のメインイベント、出雲大社に行きます。
楽しみー〓
昨日は境港に行き、水木しげるロードを歩きました。
数多くの妖怪ブロンズ像があり、スタンプやお店も鬼太郎で溢れてました。
なかなか面白かったです。お土産には妖怪花札を購入。
ネコムスメにも会えてラッキーでした。
[ 2007/03/02 08:41 ] [日記]旅行のこと | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。