スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性誌の付録 

最近豪華なものが多いようです。
LOVE FASHION! JOという雑誌には、なんと
ガーターベルトがついていたらしいです。
凄いなぁ。
例えば今月号だと、
VoCE
パールの6連ブレスレットとHAKU2のサンプル
表紙が安野 モヨコで、壁紙もらえました。↓
モヨコ


MORE
MORE×COACH スペシャルノート

MAQUIA
うっとり巾着ポーチ

などなどいろいろあるわけですが、
目下最も注目しているのが
Marc by Marc Jacobs 2008 spring/summer c
という雑誌。
1300円くらいしますが、A4サイズも楽々入るトートバッグ
がついてくるらしいです。
書店で見かけたら、雑誌担当の書店員さんが、
3年半勤めてきた中で、最も豪華な付録です!
とPOPをつけてました。
そんなことを聞いたら、欲しくなりますよねぇ。

問題は、私がファッションにもメイクにも
全く興味がないから、付録目当てで雑誌を買っても、
おそらくほとんど読まないだろうという事ぐらいでしょうか…。


スポンサーサイト
[ 2008/03/31 18:03 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

記念もの 



ストラップが当たったので、
記念イラスト的なもの。
遅くなってしまいましたが…。
マサルさんの髪型難しいです。
やはり、継続して描かないとダメですね。
精進します。

[ 2008/03/29 17:54 ] [日記]落書き マンガ | TB(0) | CM(0)

スピリッツ 週刊少年ジャンプ 感想 

「ビッグコミックスピリッツ No.17」(小学館)

「ヴィルトゥス」(義凡+信濃川日出雄)

新連載。
『セスタス』『ベルセルク』みたいな感じ。古代ローマ時代の拳闘士か…

と思ったら中盤から舞台は現代へ、少年院収容受刑者が
古代ローマにタイムスリップ(『魔人戦記 破軍』か)…

まあ、古来から良くある設定。組み合わせのパターンが違うだけ
な感じが否めない

まあ、読みやすいからそれなりに人気は出るのかも。
「Fine.」描いてた人ですね

スピリッツのホームページに
>★大好評シリーズ!! 巻頭カラー40P!! 恋の季節がやってきた!!
と書いていた。あきらかに誤植(ですよね?)。




「エビス式」(横山専務)

これまた新連載
デパートのクレーマー担当が主な仕事の社員のギャグ漫画。

うーん。まあまあですね
どれくらいまあまあかというと
3週前くらいにバンチで始まった、若狭たけしの『博士と助手高生』
くらいまあまあ(全然参考にならない)。

すごく窪之内英策に似てると思った(特にカラー)。
そりゃ画のレベルは格段(それもかなり)に落ちますが、
雰囲気というか作りがね…
アシスタントだろうかと思って検索したら

本当に会社で働いている様々な横山専務さんが
ヒットした。



「上京アフロ田中」(のりつけ雅春)

感想というか、田中って下の名前ヒロシっていうんだ
(母親はさすがにそう呼んでいたよな)

ふーん と思いました


今週は全体的に面白く、わりと読み応えがあった
(日本沈没とか、新ブラックジャックによろしくとか)




「週刊少年ジャンプ No.17」(集英社)

「アイシールド21」(作:稲垣理一郎 画:村田雄介)

ついに真のアイシールド21の登場!

面白かったが、今後の展開はどうかなー?
どうも帝黒学園に集約させすぎの気がする。

コレを盛り上げるようにするには、1回戦、遅くても
2回戦で帝黒と当たるようにして、かつ負ける

とかにしないと難しいのでは
(勝っちゃうとスラムダンク風になるし…)

全国から人材を寄り集めた高校は、
それはそれで面白いが、それとは別に

弱小チーム(もしくはチーム自体が無かった)が
アイシールド21が入部し、引っ張ることにより
全国レベルまで上がってきたチーム

とかを別に作って当たらせた方が面白かったんじゃ…
とか勝手に思っています。

今後どうもっていくか非常に期待。

はっきりいって次の試合で最終回とかでも
それはそれで良いと思っています



[ 2008/03/24 23:47 ] [漫画雑誌]08年01~03月 | TB(0) | CM(0)

まだまだマイブーム 

の攻殻機動隊です。
今日は、
「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」を見ました。
少子高齢化など、現在の日本が抱えている
様々な問題がタイムリーに取り入れられていて、
今回もとても考えさせられるストーリーになっています。

劇中に日産のインフィニティ「クラーザ」の
2車種が登場しているとか。
車には全然興味はありませんが、
こうして見ると格好良いかも。

日産のページで、↓の壁紙もらえます。
日産



[ 2008/03/23 20:58 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

『シャカリキ!』 実写映画化 

「シャカリキ!」に駆ける!人気自転車マンガがD‐BOYSで映画化

とのこと。D-BOYSとかいう俳優集団とか初めて知ったんだが
今の特撮業界とか、凄いこのグループに支配されていたことを知る。

最近の変な空気感はこういったせいなのだろうか
漫画を原作にすることで設定だけを安易に創り
あとは俳優の宣伝のためという作品
…という気がしてならない

というかここ数年の漫画作品の実写化の多さは異常だ
そしてそのクオリティの低さも。
『キャプテン』とか設定を見ただけで吹いた)

作り手側からしたら、楽に創れてそれなりの人気が得られる。
内容の出来不出来が(収入に)大きく影響することが無いために
止められないといったところなのだろうか…。


サイト内の「あらすじ」より
>亀ヶ丘高(亀高)に転校してきたテル(遠藤)が自転車で颯爽と
>坂道を駆け上がる姿を、ポッポ(中村)ら自転車部員が目撃し、
>無理やり入部させる。インターハイでテルは宿敵、鳳帝高の
>エース(鈴木)の挑発に乗り、失格に。亀高自転車部も廃部に
>なってしまう…。


…おおう、なんという原作無視。
これだったら『Over Drive』の方が良かったんじゃね?

当初は『漫画実写化』とかでカテゴリーを作ろうと思ってたくらいだが
否定的なコメントしか書かないであろうということで
今後、実写化のニュースに関しては、あまり記事として
取り上げること自体を止めていこうと思っています。


[ 2008/03/20 10:34 ] [感想]映画 | TB(0) | CM(0)

サンデー&マガジン 50周年コラボ 

まあ今更語ることでもないですが初の漫画週刊誌となるこの2誌
50周年記念ということでの特別企画

s-サンデーマガジン

これです


50年の歴史を飾るに相応しい …とは正直アレなんですが
(それぞれの大御所達に描いて欲しかった)

まあとてつもなく凄いこととは思います。
創刊号時に10齋だった少年は、もう60歳だからなぁ…

企画としてはサンデーの小山ゆう先生の漫画が良かった。
編集部内の人間も『おれは直角』を知らないという
ホントか嘘か分からない微妙な内容。

いつの間にかこの人も藤子不二雄A先生らと
同じような扱いの人として分類されてるんですね…
(まあ確かに『がんばれ元気』『スプリンター』はサンデー誌において名作)

マガジンでコメントされていたちばてうや先生については
今週号のヤングサンデーの『絶望に効くクスリ』にて
作者との対談があるので、興味のある方はこちらも


ちばてつや先生も好きだが、50年前に小学生だったなら
ほぼ間違いなくサンデー派になっていたはず。

基本的には今の時代に生まれてきて良かったと感じているが
こと漫画に関しては、
こういう時代にリアルタイムで読んでいたかったと
つくづく感じる。


今号の内容については特にコメントなし
『LOST+BRAIN』すごい、終わりそうですね
まあこれであと30話続けろといわれても、それはそれで
困りそうだが。

[ 2008/03/20 00:22 ] [漫画雑誌]08年01~03月 | TB(0) | CM(0)

…不覚 

雨の中の会社帰り(自転車通勤です)、

コンビニに立ち寄ってしばらくしてから帰ろうとすると…

立ててあった傘がない

普段なら、丸めてから店内に入るのだが(長時間いる場合は)、

・それまで雨はずーっと降り続いている
・自分より後に入る人はほぼ間違いなく傘を差している(いた)はず
したがって他人の傘をパクる必要性がない

…とタカをくくっていたらこれだ


まあ、自分の傘と間違えて持って帰ったのかも知れない
色が同じの(安っぽいが)傘はささっていたし

もういっそのこと、代わりにその傘で帰ろうかとも考えましたよ
しかしここで負の連鎖を繋げていってはと思い

そのまま帰りましたよ(鞄に折りたたみがあったんですけどね)。
ええ、自分の力で負の連鎖を断ち切りましたよ!

というか自分が忘れるというパターンはあるが
こうもあからさまにパクられたのは初めてだ。

もうコンビニの傘立ては信用せん。




[ 2008/03/19 23:45 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

注目されてるのかな? 

久しぶりに、Google Analyticsを見てみたら、
なぜか宇宙兄弟が大人気。
検索キーワードでも、1位であります。

皆様に注目されているようで、
とても嬉しいです。
今週号は、ムッタが
アメリカで話題の
消化器をまき散らす事件に巻き込まれ、
なぜか英雄に祭り上げられてしまうお話。
これが、宇宙飛行士の選考試験に
どう影響してくるのでしょう???

今後も目を離さず、
読み続けていきたい作品であります。
(なぜか軍曹さんのようですが)

[ 2008/03/19 20:57 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

これからに向けての意気込み 

書こう書こうと思ってまた滞ってしまった…
寒いから書けない話をしたが、怠け癖がつき暖かくなっても
全然ペースが維持できない。

まあ、あまり体調が芳しくなかったり色々あったんですが
(花粉症か黄砂の微生物の影響か?)
元来怠け者のため一旦休むとこんな状況に。

他の人はどんな状態なのか分かりませんが、
そんなに記事が書きやすい状態ではないんですよね。

PCも新調したいし、何より自分の部屋が欲しい。
今は一人でこもって作業が出来ないんですよね。

早い内に広い家に引っ越ししたいなぁ。
近々実行予定です(良い物件があれば)。


漫画については最近コメントするような内容がないもので…

強いて言えば今週号のアクションで『昭和の中坊』が最終回となり
ちょっともの悲しくなっていたら、Webで大学生編がスタートするとか。

「そういえばB組の竹光…」
このフレーズ、大学になっても続くんだろうか


…何かタイトルの「意気込み」とも食い違ってきたな。
まボチボチやっていきます。


[ 2008/03/18 23:54 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

うすた京介フェア 

相変わらず、何かプレゼントがあれば、
積極的に葉書を書いているわけですが、
当たりました!




これは、ジャガー×マサル
夢のコラボストラップ
です。

ジャガーさんのたて笛とマサルさんのわっか
(肩についているアレですよ)
がデザインされていて、意外に可愛い。
わっかが金色で意外にしっかりした素材です。

いやー、嬉しいなっ。
これからもはがき職人として頑張る所存です。

[ 2008/03/14 20:41 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(2)

PSP 

を買いました。
液晶も大きいし、画像も綺麗で、とても満足しています。
『メタルギアソリッド ポータブルオプス+』
というのをプレイ中。
EASYモードがあるので、超初心者の私でも
何とか出来ます。もう少し操作に慣れれば面白くなりそう。
あとは、少し音楽を聴いたりなど。

今気になっているソフトはコレ↓

無限回廊



視点を動かして、道をつなげるゲームです。
PS3で配っている無料版をやった感じは、結構はまりそう。
[ 2008/03/10 22:27 ] [感想]ゲーム | TB(0) | CM(2)

モーニング ヤングサンデー その他感想 

「モーニング No.14」(講談社)

「幕末*都市伝説 なまずランプ 」(たかぎ七彦)

新連載。最初はとっつきにくい感じがしたが、
読んでみると思いの外楽しめた。

前半と後半では違う趣だったなぁ。
まさかあんな「江戸時代版走れメロス」みたいになるとは…

わりとミステリー仕立てにもなっているのも高評価
(おそらく最後まできちんと考えていることが伺える)

人気が出て第二部とかになると危険な気はするが
全1巻構成だと面白くなりそう

作者のホームページを見てみたが。これも良さげ
『さいこのいしょ』という作品が気になった。
何の雑誌でやっていたんだろう



「僕の小規模な生活」(福満しげゆき)

機械に疎い作者の代わりにiPodをいじる妻
その妻に対する発言が
「行け!僕のポケモン」

このネタ何回もやっているが好きです。



「宇宙兄弟」(小山宙哉)

ちゃんとした宇宙飛行士ネタが出てきた。
ドラマメインの話も面白いが(先々週とかかなり良かった)、
たまには本題をやっとかんとね。

月の砂レゴリスか…
知らんかったなぁ。
地球の砂と大して変わらない物と勝手に思ってた。うん。



「週刊ヤングサンデー Vol.14」(小学館)

「おやすみプンプン」(浅野いにお)

一転して雄一おじさん編とは…
これはこれでアリかと。
最近のプンプンはちょっとキャラのギャップを活かさない話が
多かったから…(普通の姿でも話が成立してしまう)

バイトの同僚の若いにいちゃんに生きる意味を聞かれて
答える小野寺雄一(33)

「…償い かな」

…切ない



「週刊少年マガジン 14号」(講談社)

「賭博覇王伝 零」(福本伸行)

とりあえずクリアか…
うーんでもこういったゲームの内容はあまり好きになれない

ヒントを的確に捉えられれば誰しもが同じ回答に結びつく
というような内容でないとどうにも納得出来ん。

今回のも考えようによっては一人目とのやりとりでも
零に「アウト」と錯覚させる罠という可能性もあるわけだし…

どうしても最終的に主人公が生き残る前提ありきで
話を作っているようにしかなぁ。

まあ「賭博」覇王伝だから、これがギャンブルか…
いや、楽しみに読んではいますよ。



「ベイビーステップ」(勝木光)

何げに最近読むのが面白くなってきた。
画も話もレベルが高いわけではないのだが、
若さの頑張りというか、必死さが伝わるのが心地よい。

楽を覚えず頑張って頂きたい


[ 2008/03/06 23:21 ] [漫画雑誌]08年01~03月 | TB(0) | CM(0)

超簡易感想 

週刊少年ジャンプ

『テニスの王子様』が最終回。
不謹慎ながらというか、何というか。
読んでいて吹き出してしまった。
久しぶりに普通に漫画で笑ってしまった

ついジャガーさんの「なんかのさなぎ」の回を彷彿と…

巻末コメントの「あるメッセージが隠されていますよ」にも
サビの部分(?)の頭をつなげると

あ・り・が・と  テ・ニ・プ・リ  になっているだけという寒さ
(これだけではないのなら謝ります)

9年もの長期連載お疲れ様でした
もう、普通の漫画は描けないようになってしまったのでは…。

とりあえず、終わってほっとしていたら、
何と「ムヒョ」も最終回。…同時に終わるとは。
もっと他に終わらせるべき物がたくさんある気が…

手抜きですが、眠さのあまりこの辺で


[ 2008/03/03 23:26 ] [漫画雑誌]08年01~03月 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。