スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ああああ、書くことがない。 

書きたい気持ちはあるのだが、ネタが無い。

この前購入した、福満しげゆき氏の
「僕の小規模な生活」2巻について。

レジに行って驚いた。『えっ!? 740円!?』

普通の小B6版(モーニング、ヤンジャン等のポピュラーな大きさ)。
ページ数も合計144P(薄い!)。

あとがきコメントはありましたが、書き下ろしの漫画等はない。

購入したからには言わせてもらいます。
ちょっと高すぎではないだろうか…と。

青林工藝社とかならまだしも講談社コミックなのに。

生まれて初めての2巻だというのに
もう少しのサービス精神がほしかったです。

しょうもない愚痴しか書けないほどネタがない。
ノルマを維持するためだけの書き込みになってしまった。反省。





スポンサーサイト
[ 2008/10/31 23:57 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

モーニング NO.48 感想 

「モーニング NO.48」(講談社)

「BILLY BAT」(浦沢直樹/プロット共同制作・長崎尚志)

新連載第三回。
第一話では「何と!こういう漫画も描けるのか」と思ったが、
いかにも「浦沢直樹」的な作品に。

まあ、間違いなくヒットするんでしょうね。

引っ張ってまたすごい巻数になりそうだなぁ。



「宇宙兄弟」(小山宙哉)

うーん、結局いろいろあったが試験結果は
無難にまとまってしまったなぁ。

通るべき人が普通に通ってしまった感があるが、
今後の話作りもあるし、致し方ないと言うところか。


次週はBoichi氏の新連載。
この人わりと好きなんですけど今回原作付きなんですよね。
原作:矢島正雄と書いていて、
一瞬釣りキチ三平の矢島正雄先生と勘違いしてしまった。
ドラマの脚本をメインに書いている人みたいですね。
脚本のドラマを調べてみると、正直微妙。

Boichi先生のモーニングでの読みきり「HOTEL」は
かなりの名作と思います。当時読んでて衝撃を受けました。
こんなSFをかける人が、まだいるんだなと。
「サンケンロック」しか知らない人はなお驚くかも。

最近短編集として単行本が出たので興味のある方はぜひどうぞ
(HOTEL以外は…ちょっと という作品もあろうかと思いますが)



一日空けるとまた書く気が失せそうなので
多少無理して書いてみました。



[ 2008/10/30 23:31 ] [漫画雑誌]08年10~12月 | TB(0) | CM(0)

桃缶があったので 

ケーキを作ってみましたよ。

レシピはこちらを参考に。

見た目は普通そうですが、
食べてみると・・・・・ということが多いので、
どうでしょうか。

今回は焼いたままプレゼントできる
ケーキ型を買っていたので、
下から漏れることもなく、
なんとか焼けました。

桃ケーキ

[ 2008/10/30 15:37 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

「一万時間」とは 

前号の「ヤングキング」に掲載されていた

『ツマヌダ格闘街』からの言葉。

「一流」のレベルに達する人は、その道に10000時間は費やしている
というもの。

毎日3時間でも、一日も休まず10年近くか…。
言われていれば、その道のプロにもなると必然的に費やしているか
という気になった。

かくいう私もマンガ読んでる時間は、10000時間は間違いなく
費やしてるから、それなりの領域には入っているのかと。

ちょっと人生を肯定したような錯覚に陥った。
(無駄といえば無駄ですしね)

あとはアニメ、ゲーム、小説くらいか(一万時間はやってない)。


いろいろ考えたが、膨大な時間を他に費やした記憶が
無い気がして、若干不安に…。大丈夫か俺の人生。


目的に向かってひたすら(嫌なのを我慢して)努力する
という経験を人生においてほとんど経験したことがないです
(キッパリ)。

他人の努力の情報を脳内に蓄積することで、自分が
何かをやり遂げている気になって安心しているのだろうが。

他人の努力話は割と好きです。

「週刊少年マガジン」で短期連載している(次週で終わり)
小林まこと先生の『青春少年マガジン1978~1983』

とかの、まさに命を削り努力する様とか感銘を受けます。
(マンガとしても面白い)

私の中では『柔道部物語』 『What's Michael?』
の人だったんですが。
『1・2の三四郎』読むべきかと感じた(未読です)

…特にオチなし



[ 2008/10/29 23:10 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

購入予定コミックのこと 

来月の購入予定コミックを更新しました。
結局、アイシールド21とコナンの
次の巻が出るまで更新していなかったとは
恐ろしい・・・・・。
これからは真面目にやりたいと思います。

あとカテゴリを少し整理してみたんですが、
いかがでしょう?
(あれ、あんまり、変わってない?)

それはそうと、
村田先生の『ヘタッピマンガ研究所R』
コミックになるのでしょうか。
いろいろ参考になることが多いので、
出版されたら買いたいなと思っています。

↓は今週号を参考に描いてみた、可愛い?女の子のつもり
10/28
絵にするときは、実物よりも腰や腕を細くすると、
バランスが取れて良いような気がしました。


[ 2008/10/29 10:51 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

スピリッツ イブニング ジャンプ感想 

簡易感想です

「ビッグコミックスピリッツ 第48号」(小学館)

「おやすみプンプン」(浅野いにお)

前回とかわりと面白かったんだが(矢口先輩の漢を見た)、
ドラマ臭が強すぎる気も…


実写ドラマ化の企画とか持ち上がってたりして。
どうも実写化しやすいように話を作っている気がする。

「このマンガがすごい」とかで取り上げられたら
すぐに食いついてくるからなぁ、この業界。
(ハチワンみたく)

ちょっと不定期連載が多くなりすぎて、
よくわからん雑誌になってきた。

『ココナッツピリオド』、『日本沈没』あたりはわりといい感じ。
「のぼうの城」は流石に今週からスルーで。


「イブニング No.22」(講談社)

「いいなぁgood!アフタヌーン」(野村宗弘)

11月創刊のgood!アフタヌーン宣伝漫画。同氏は今号これを含めて4本立て。
頑張っています。「とろける鉄工所」単行本出たら買うかね。

まあ、藤島康介さんの新連載が載ることについ、書いてたんですが
新連載は『ああっ女神さまっ』以来20年ぶりとか。びっくりした。

調べてみると作家生活長いのに作品数は驚くほど少ないんですね。
キャラデザで生活が十分まかなえるからか。


「週刊少年ジャンプ No.48」(集英社)

「ONEPIECE」(尾田栄一郎)

またえらい設定出てきたな。「覇王色」の覇気。
これ以降の敵は覇気が使えて当たり前の世界に突入か…

ゾロやサンジらも「鬼神色」とかバンバン色の種類が出そうな。

というか一人一人にこんだけの話数かけていくのか?
再度全員集合するのに2年くらいかかるんじゃないの?


「アイシールド21」(作:稲垣理一郎 画:村田雄介)

絶対負ける(それも圧勝で)と思っていたのに、勝つかのような展開に。
ジャンプではこのマンガが一番面白いです。




[ 2008/10/29 00:17 ] [漫画雑誌]08年10~12月 | TB(0) | CM(0)

うん、俺 明日から本気だすわ… 的な 

ひさーしぶりの更新。

このひと月、PC買い替えのための悩む時間と
買った後のセットアップ。

ようやく買いましたよ、長い戦いだった。

あとDSのカルドセプトに時間を割かれすぎ、
まったく更新できていませんでした。

マンガはきちんと読んでいますが…

ようやく、環境が整った感じ。

今書けよ!って感じですが、体力温存のため
明日からということに…
(すげー書く気なさげだ…)


[ 2008/10/27 20:10 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

時々あること 

近くのスーパーで、たまにガス展というのが行われます。
大阪ガスの商品をいろいろ販売するのが目的のよう。
そういうときは、チラシが郵便受けに入っていて、
誰でもチラシを持って行くと、
1回無料で抽選が出来ます。

特に名前を書いたりもしなくて良いので、
暇があれば行ってみるわけですが、
今回はキッチンペーパーを数枚もらいました。
前は食品を保存するビニール袋。

お米とか当たったりする人もいるらしいけど、
本当かしら・・・。私は参加賞?しか
もらったことがないですけど。

とまあ、何が言いたいかというと、
ガス展の宣伝ではなくですね、
くじ引きをして商品をもらうときに、
店員さんが、
「お母さんに渡しておいてね」
と言ったこと。

何でしょう。子どもに見えたのかなぁ。
時々そういうことがあります。
若作りしてるわけではないんですが、
たぶん化粧をしていないからでしょう。
なぜか年相応に見られることはあまり無いです・・・。
10月27日

[ 2008/10/27 10:53 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

のらみみ2 

がはじまったので、
いつの間にか
ブロッサム占いものらみみ2に
なってました。

下の神経衰弱ゲームも
面白いのでぜひやってみてください。

[ 2008/10/23 12:08 ] [感想]アニメ | TB(0) | CM(0)

マクロスFのBlu-ray Discがなんと! 

当選しました!
当たることもあるんだなぁと驚いている次第。
sマクロスF

仕様は一般で販売されてるのと
同じですが、初回特典ということで
娘々五十周年記念五十枚シールが
入ってました。あと ライナーノートが
なかなか良かったです。
設定資料集という感じですね。
イラストも豊富で読み応えがありました。

早速、昨晩視聴しましたが、
やっぱり画像の素晴らしさは圧巻でした。
戦闘シーンとか、もう映画のようで、
本当に素晴らしかったです。

というわけで、記念にシェリルのイラストなど。
うちのフォトショップは試供品なので、
目と唇くらいしか塗れませんでした・・・
s-シェリル2

[ 2008/10/23 11:39 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

VOMIC 

とは、漫画のコマ割はそのままに、
豪華声優陣による声の演出やBGM、
効果音が追加された、”VOICE+COMIC”のこと。

だそうです。

この存在を知ったのは、
『華麗なる食卓』の最新刊を買った時。
『華麗なる食卓』がVOMICになった
というオマケ漫画が合ったのですが、
主役の結維の声優さんが
なんと『マクロスF』のランカ・リー役
の中島愛さんなのです。
作者のふなつ一輝先生が
『マクロスF』のファンと言うことで、
中島愛さんになったとか。

コミックスにはオマケで、
ランカやシェリルのイラストを描いてくれてます。
すごく上手いです!さすがプロ。

VOMIC見てみましたが、
結維の声によく合ってたと思います。
ちょっとランカを意識してしまいましたけど・・・

最近出版社はいろいろな取り組みをしていて
面白いですね。
このVOMICも無料だし、
試し読みなんかも増えて、
漫画好きとしては嬉しい限りです。

VOMICはこちらでどうぞ

マキト

[ 2008/10/20 11:32 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

玻璃ノ薔薇のこと 

以前の記事では、『瑠璃ノ薔薇』と書いてましたが、
本当は『玻璃ノ薔薇』が正解です。
すみません・・・・・。

以前の記事を見たところ、
1ヶ月くらいでクリアできたようですね。
わりと早かった?のかなぁ。
途中あまりに分からなすぎて、
ネットで攻略を見たりもしたので、
自力でクリアではない上に、
どうやらバッドエンディングのよう。
うーん、でもまたイチからやり直す
元気はないなぁ。

一応クリアはしたので、
おまけとして「映像特典」「チャプター」
が見られるようになりました。
「映像特典」
松岡昌宏の撮影?風景や
音声録音をしているところなど。
「チャプター」
ゲーム中のムービーが
まとめて見れました。

クリアした感想は、まあまあ普通
といった感じでしょうか。
特に犯人を当てたりとかではなく、
証拠品もいろいろ取得するけど、
結局使わなかったものもあったし、
何処に行ったらいいかわからないことが
多かったので、困りました。
あとちょっとキャラが多すぎたかなぁ。
とはいえ、240円の価値は十分ありました。

[ 2008/10/17 21:51 ] [感想]ゲーム | TB(0) | CM(0)

蛾がぁぁぁぁ 

数日前、夫の下着に動物の毛
みたいなものがこびりついていました。
何だろうねぇ?
と言いながら、とりあえず洗濯して
綺麗になったので、よかったなぁと思い、
それ以降そのことは忘れていました。

そして、昨日
洗濯し終わった夫の下着を
所定の箱に入れようとしたところ、
超巨大な蛾がっ
もうビックリしたの何の。
真っ白で、たぶん死んでいたと思いますが、
目だけは黒々として、怖くて
鳥肌が立ちました。
掌ぐらいの大きさは余裕でありましたね。

夫が帰ってきてから、
捨ててもらいましたが、
どうしてあんなトコロに入っていたのかは謎。
箱の中はアルコール消毒しました。
そんなわけで今日は、
箱に入っていた夫の下着を
全て洗濯し直したのでした。
あー怖かった・・・・・。

[ 2008/10/16 17:18 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

ウォンテッド 

を観てきました。

アンジェリーナ・ジョリーや
モーガン・フリーマンなど
豪華なキャストと
好きな作家さんが褒めていたこともあって、
めずらしく映画館に足を運びました。

ストーリーは、
上司にいびられ、同僚にはいいように使われ
日々ストレスに押しつぶされそうになっているウェスリー。
そんな日常の繰り返しの中、
一人の女性フォックスがウェスリーの前に現れる。
フォックスは暗殺組織の一員であり、
ウェスリーの命を狙う殺し屋から、
彼の命を救ってくれる。
暗殺組織のアジトに連れてこられた
ウェスリーは、そこで初めて自分の父親が
スゴ腕の殺し屋だったことを教えられる。
ウェスリーは、殺された父親の敵をとるため、
組織で厳しい訓練を受け、殺戮技術を身につけていく・・・
とまあ、こんな感じでしょうか。

文章で書くと、あんまり
面白さが伝わらない感じですが、
映像で観るとスピード感がすごい。
最初から飛ばしていて、
アンジェリーナ・ジョリーの
アクションも素敵でした。
ストーリーもよく練られていて
3本の映画を1本にまとめるくらい
凝縮した内容だったのも良かったです。
見終わった後も爽快感がありました。

ありえないと言えば、
ありえないことがいろいろ
起こるんですが、
そこは娯楽映画ということで。
迫力が結構大事なので
映画館で観るのはオススメです。

あとジェームズ・マカヴォイという
主役のウェスリーを演じていた俳優さん
全然知りませんでしたが、
ナルニア国物語とかにも出てる有名な
方のようです。
最初は、めちゃくちゃダメダメな人だったんですが、
最後の方は人相が変わるくらい
格好良くなってました。
これが演技力というモノでしょうか。
すばらしい。

[ 2008/10/11 23:29 ] [感想]映画 | TB(0) | CM(0)

わぁ、10月だ・・・ 

いけませんなぁ。
最近めっきり更新が減っています。
特筆すべき事がないのかしら・・・。

購入予定漫画も更新が滞っています。
すみません・・・。
10月は特に買うものがないみたい。
珍しい。

来月は、
アイシールド21とか
きのう何食べた?とか
を購入予定。またちゃんとまとめますが。

名探偵コナンなんて
前の巻を買うのが遅れたから、
最新刊をこないだ読んだばかり。
すごく早く出たような気に。

あとはとめはねっ!とか
雑誌が変わって、装丁が変わるのでしょうか。
ちょっと気になります。

花よりも花の如くはまだ続いていたんですねぇ。
ずっと古本で購入していて、気付いてませんでした。
今のところ3巻まで持っています。
これは少女漫画ですが、能を扱った漫画。
絵柄も美しいし、読み切りの連続なので、読みやすいです。

今日はこの辺で。
また頑張ります・・・・・

[ 2008/10/09 18:41 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。