スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりついでにとりとめのない記事 

最近のこと

昔々に買った『戦国無双』(しかも1)をやっている
凄く安い値で買って、購入してすぐはさしてやっていなかったが

PS3の『無双OROCHI Z』を買おうと思いその準備運動に
と思ったのがきっかけ

そもそも横山光輝版三国志を読みだしたのも
このゲームをやるためであることが理由の半分を占めていた

にもかかわらずやればやるほどやり込み要素が多く
「もう、これだけやってればいいんじゃない?」
という気になっている。

三国志については、現在すでに全巻読破。水滸伝も読み
今は『殷周伝説-太公望伝奇-』を読んでいる。


量の増加は質の低下かなぁとも感じる気もするが
最近は家にある本を再読する冊数はめっきり減って
初めて読む本の割合が凄く増えてきている。

漫画の単行本も500冊くらいの時代はそれしか本が無いので
恐ろしいほど再読して中学高校の時とか弟とかと
「ちょっとカルトQとか出れるレベルなんじゃね?」
とか思っていたが、今ではそんなに再読などはまず無く
買ったのに1回しか読んでいない本とかも存在する。
(昔からすると信じられないことだが)

本棚に置いとくだけなら
「何でわざわざ購入したの?」とか言われそうになるが
漫画の蔵書量を紹介するHPとかテレビ番組とかで
何万冊も家にある人とかいるが、どうやって読んでいるのか
そもそも読んでいるのか?と疑問に思う。

幅があるのにこしたことはないが、無駄に広げるのもどうかと
線引きが難しい。

三国志読んでて、さっそく先週ヤングマガジンの
「アゴなしゲンとオレ物語」でパロディーが出てきた。
諸葛亮孔明の「はらいの儀式」なのだが、
以前の私なら絶対に意味不明である。
「泣いて馬稷を切る」とかも読んでみるといろいろ
ネタに使われているし「ほほう」と思えるようになってきた

…別に元ネタが分かるために読んでいたわけではないのだが
知ってるといろいろ面白いことが見えるのはわかっているし
やっぱり自分が興味を持った未知のことを知るのは快感である。
しかし常に新しいのだけを求めて今までのも切り捨てられない
今日この頃である。



あとうちの近所では最も大きい書店がついに
ヤングキングアワーズを置かなくなった。
「HELLSING」連載終了とかで発行部数落ちているのか?
月末発売なのだがどうしようか思案中

さらに追加 記事の予定に入れてなかったが
鬼頭莫宏先生の「終わりと始まりのマイルス」を購入
『マンガ・エロティクスF』という雑誌に連載中だが
この付近のような田舎書店には置いていない

私としては非常に珍しいが、全く内容を知らずに購入

まあ、内容はそこそこといった感じでしょうか
今現在どんな展開になっているのか全く謎ですので…
どうでもいいですがこの単行本、表紙の髪が厚紙みたく
非常に堅く曲げにくい。
いろんなコミック触ってますがこんなのは珍しい

…なんでしょうねこの長文
とりとめのない駄文でした。




スポンサーサイト
[ 2009/03/31 00:48 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

週刊コミックバンチ17号 その他感想 

「週刊コミックバンチ 17号」(コアミックス)

「ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-」(神崎裕也)

むむ、第1話はわりと読めたがそろそろキビシイな。

キャバクラ嬢が公園で死体になって発見
その死因は溺死

というものだったんだが、

自宅にある巨大水槽に沈めてもがきながら
死んでいく様を見るのが趣味という展開。


なぜ溺死にする必要があるのかを推理する
トリックものだと思ったが、…趣味って。

犯人にたどり着く経緯も偶然に頼りすぎな気がするし
頭脳戦は期待できそうにない感じ。


あと
4月24日(金)発売の週刊コミックバンチ21.22合併号より
『さらば、わが青春の「少年ジャンプ」』の漫画版が
次原隆二先生により連載されるとのこと。

サンデー、マガジンはいろいろやっているのに
ジャンプはあまりこういうのやらないねと思っていたら
他出版社から出ようとは。

…正直あまり期待していないですが、待っています。



あまり書くネタが無いのでどうしようかと思ってますが
ここ最近読んでいて面白かったのは
スペリオールの『医龍-Team Medical Dragon-』
IKKIの『ぼくらの』とかが良い展開。

今の医龍の話みたいな、天才に対峙する凡人的な話は
好きです。伊集院とか良いキャラに成長したなぁ等と。

ここまでくるとキャラ一人一人が主役として話が作れていくので
いろんな視点からの話の進み方が面白い。


『ぼくらの』ももうあと数話で終わるんでしょうが良いです。
あまり書くとネタばれになるのであれですが

自分が守りたい大切なものを守るため
どこまで犠牲を払えるか

この葛藤に揺れる心境。いい感じです。



何か全然まとまらないです
最近書くのをさぼりすぎたな。




[ 2009/03/30 23:47 ] [漫画雑誌]09年01~03月 | TB(0) | CM(0)

早くも地上波で 

『レッドクリフ Part I』が
4月12日の日曜洋画劇場で
放送されるらしいです。


こないだ映画館で上映されていた
ばかりなのに、早い!

せっかくなので観ようかと
思ってますが、
その前に私も三国志を
読まねば・・・。

新応援イラスト
[ 2009/03/26 10:17 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

休んでいたのは田舎に帰っていたからです 

祖父(親父の親父、今は故人)の家に帰り墓参りなど。

48時間くらいネットに触れないなんて久しぶりである。
親父がテレビ好きのために、これまた久しぶりに
テレビ放送の画面を視界に入れていた。

まあ、帰っていて疲れていたのでそのまま寝ようと思ったら

いつも通り2ちゃんねるを見ていたら


>はっ!!

>BAKUMAN
>下のところをかくすと

>RAKIIMAN


>なのか(゜∀゜)(゜∀゜)――!!(゜∀゜)(゜∀゜)――!!
>(゜∀゜)(゜∀゜)――!!こうゆうとこ天才すぎる大場つぐみさん



と言う記事をアイドルの中川翔子さんの
「しょこたんぶろぐ」で書かれている
ソースはこちら

というスレを見かける。


…普通に感動した 凄い

ネットでも(おそらく)言われてはいないであろう
良く気付いたなぁと素直に感心。


そのためわざわざ記事にしてしまった。

一応説明しておくと、デスノートや現在連載中のバクマン
の原作者である大場つぐみさんが、かねて昔より
ラッキーマンでおなじみのガモウひろしという噂があった。

これで大事になって、正式に表明するかもなぁ

…とか言いながら全然関係ない人だったら
 それはそれで凄いことだが。


既に皆さんが「そんなこと知ってるよ!」みたいなネタだったら
すいません

今リアルタイムでそのスレッドを見ているが
>漫画系のブログをはじめ、2ch でも数週間前
>から指摘されていたことを今更・・・。


って言ってる人がいる。
わりと有名な話なのかな…。
ま、でも最初に気付いた人は凄いな。


[ 2009/03/22 00:40 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

週刊少年ジャンプNo.16 漫画アクションNo.7 感想 

「週刊少年ジャンプ No.16」(集英社)

「BLEACH」(久保帯人)

おいおい、髪が伸びだしたよ…
霊界特防隊にやられかけた時の幽助かよ
(この時点でもうしおととらのパクリだったのに…)

これで顔に紋様が出て、空いた胸に別の「核」みたい
なのが付いて超パワーアップとかだったら完璧だな。


ウルキオラの攻撃→超スピードでかわし、「大丈夫か?井上」

ウル「調子に乗るな! 解放状態での黒虚閃が
   どれほどのものか受けてみろ!」 →一護、片手で止める

ウル「ふふ、今のが全力だと思うなよ、これまでは
   全力の3割…」

一護「いいからさっさと打ってみろよ」

ウル「だまれぇぇ! 喰らえ、絶・黒虚閃」

簡単に月牙天衝で押し返される



…系の展開だったらむしろ尊敬する

ホント『謎のパワーアップで大逆転』が好きだな。
自分でパワーインフレを抑えられないいい見本です。




「漫画アクション No.7」(双葉社)

何か最近めっきり勢いがなくなってきた気がする。
「忍者パパ」も次回で終わりみたいだし読んでいる
作品が減ってきた

「漂流ネットカフェ」(押見修造)

ドラマ化記念… ってドラマ前提だったんですね。

どうりで内容がアレなわけだ
テレビ向けに作りやすいような展開しかできなかったら
やりたいこともできないだろうからな。


「うちの妻ってどうでしょう?』」(福満しげゆき)

こっちも迷走中だなぁ。ホントにネタがないのか。
2月にモーニングで連載再開みたいに書いていたのに

本当に干されたのではあるまいな。

あちこちで微妙に仕事が増えたのが裏目に出てしまった
気がする。


久しぶりの雑誌感想なのに否定的意見しか書いていない
次はもうちょっと面白かった作品に絞ろう。



[ 2009/03/18 00:10 ] [漫画雑誌]09年01~03月 | TB(0) | CM(0)

楽な方に流れ流れて… 

いかんいかん。
今日も結局昼まで寝て昼寝して
(寝たのは4時前とかですが)

だらだら過ごしてしまった。

今週は残業が多くて書く気力がそがれてしまって…

ちょっと柔軟運動でもしようと思い
『ツマヌダ格闘街』を引っ張り出し、柔軟体操。
明日からまた気合い入れて仕事するか。
金曜も休みだしね。

最近気になったニュースは
「ファンロード」が休刊になるとか、

たまたま読んだ(普段は読まない)
コミックマーブルに能田達規先生が連載していたとか
(半エロ雑誌みたいな中で凄い浮いていた)

意外に周りの人が「DRAGONBALL EVOLUTION」観にいってる
ということ。

映画好きの弟もネタとして観にいくって言ってたしなぁ

自分が見てるブログの人も行ってたし…

ここまで来るとちょっとだけ行った方が良かった気もした。

しかしネタとしていくなら公開すぐだよなぁ
今更人に流されていくとか最悪な気がする。

最初の一週間だけ動員数がそこそこあるかもね。


後たまたま気付いた些細なことだが
今週のモーニングの「ツナくん」
目次に載ってなかったんですが…
(掲載はされているのに)

前からこうだったのかねぇ


三国志は先週の日曜に55巻まで読んで止まっています。




[ 2009/03/15 23:32 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

パン屋さんでの出来事 

じゃもじのコピー
私がいじましいだけですなんですが・・・・・・・
新応援イラスト
[ 2009/03/11 12:26 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

スピリッツ 15号 感想 あとジャンプ少し 

「ビッグコミックスピリッツ 15号」(小学館)

「上京アフロ田中」(のりつけ雅春)

うーん、分かる。かなり分かってしまう。

飲み会での暗黙の了解

うちの職場でもまさにいますよ。そういう人。
ビール自分で注ぎますからとか言いながら
ホントにそっちに注がせるといやな顔する人。

こういう付き合いってホント面倒くさい。
あと20年くらいしたらこういう風習無くなるのだろうか
(ここ20年でだいぶ廃れてきたとは思うが)

あとラベル上にして注ぐとか常識なんですね。

大学時代ホテルで配膳のバイトしていたときに
ワイン注ぐときはそうしろと教えられていたが、
全然気にしてなかった。
…かなり非常識なんだろうな。

しかしこのマンガ、読みやすいなぁ。
『ゆるくていいでしょ? ね? ね?』の典型だな。



「ヴィルトゥス」(作:義凡 画:信濃川日出雄)

ここ最近凄いローマ時代を押してきているが、
ここまでくるとわざわざタイムスリップの設定
いらなかったのでは?という気もする。

続いたから良かったが、これ全1巻で打ち切りとかだったら
凄まじくカオスな漫画になっていたと思う。


あと今週のジャンプ(15号)読んで
「アイシールド21」がラストから
2つ目の位置(ジャガーは除いて)に来ていてビビる。

ちょっとここ最近の記事では悪く書いていますが
こんな順位に来る漫画ではないと思っています。

どう考えてもこの作品より熱意をもって描いてる作品なんて
そうあるとは思えないんですが…。



[ 2009/03/09 22:21 ] [漫画雑誌]09年01~03月 | TB(0) | CM(0)

うーん、書くこと無いので近況報告 

読んでる雑誌に特に明記するものもないので…

先々週くらいからの花粉症
早朝(というかもはや夜)に目のかゆみで
起きてしまい、かなりの睡眠不足のため

最終手段の病院へ行くことにした。

何も考えず、家のすぐそばにある小さな診療所に
したのだが、非常に混んでいた。

受付は19:00までやっており、仕事帰りの18:30に
診察券を出すと

「相当順番待ちがあるので一度家に戻られた方が」
「19:30ごろこちらに確認のお電話をください」

とのこと

念のための小説は持っていたが、自宅まで5分の距離にあり
とりあえず帰宅。夕飯を食べて19:30に電話。

「20:30頃までかかりそうなので再度電話を。」

マジで?

そんなにかかんの?
いや、これは半端な気持ちの者をふるいにかける
作戦なのか?ここまできて明日に変更もできず、20:30。

電話すると「まだ順番が…」
ここまで来たら、もう中で待たせてもらおうと思い
21:00ごろに病院へ。

小説も半ば飽きてきて待合室に置いている
『BLEACH』を読み始める。
初期のころはキャラが皆、子供っぽくてビビる
(外見がね)

3冊くらい読んで(7~9巻)ようやく呼び出し。

先生も疲れているのか、えらいなげやりな感じで
2分くらいの診察終了(大丈夫なんだろうか)。

隣の処方箋置いてる薬局とかまだ空いてるのか?
と心配になっていたが、
さすがは一蓮托生、営業していた(こっちも大変やね)
この時点で22:10分。

…こんな感じで毎日やってんのか?この病院。


飲み薬と点眼薬で眼も鼻も現時点で回復
さすが日本の医療技術はすばらしい。



PS3買って1年近く、ようやく対応ソフトを購入
『リトルビッグプラネット』というもの。
全然買うつもりではなかったのだが、今日たまたま
寄ったジョーシンでコントローラー同梱版が5,000円
が新品で売っていたので購入した。
ツナイデント3 PROとか買うつもりだったがソフトが
高く売れるとこっちの方が安上がりと思い購入。

30分くらいやったがこういうゲームは苦手だ
(妻は喜んでいたが)



三国志は現在43巻。ほとんど土日しか読まないので
こんなもんでしょう。
そろそろ初期の主要キャラがどんどん死んでいく時期。
来週には読破しているくらいでしょう。



[ 2009/03/08 20:58 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

部屋の模様替え 

をしようと思い、↓のようなシェルフを買いました。
シェルフ
今は、ぬいぐるみとか飾ってますが、そのうち、
本で一杯になるんだろうナァ。
新応援イラスト
[ 2009/03/07 11:40 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

花粉症、年々悪化してくるような… 

まだ今日は比較的マシだが昨日は酷かった。

三国志読んで寝ようとすると鼻水とクシャミが止まらず
ろくに寝ていない。今日は早めに寝ます。

昨日
>とりあえずこの記事書いてから、「赤壁の戦い」くらいまで
>読むつもり。とりあえずこの辺で一区切りなんですよね。


とか書いたが

…全然区切れてないじゃん。

アニメとか、映画の『レッドクリフ』ってどうやって終わってるんだ?

雑誌の感想も書きたいが、たいして面白いモノがない
のと体力的なきつさで、簡易感想。

この週読んで面白かったのは
IKKIの「ぼくらの」、アワーズの「惑星のさみだれ」とかかな

『ぼくらの』については、説明不要。
そろそろ完結でしょうが、毎度毎度引き込まれる。
先々月買った10巻もしみじみ読めましたわ。名作。

IKKIではこれと『のらみみ』、『ディエンビエンフー』が三巨頭。


「惑星のさみだれ」は半年前くらいから面白さ急上昇中。
惰性で買ってる超人ロックは除くと、現在唯一購入してる
コミックです。

…最近アワーズ書店に並ぶ冊数が凄い減ってきている気が。

前々から「バンチ」がヤバいかなと思ってきていたが、
こっちの方が大変かも。

個人的にいま最も休刊に近そうだと感じているのは
エンターブレインの『Fellows!』なのではと思います。

単行本購入するとしたら岩原裕二先生くらいか。
…せめて桜玉吉先生か鈴木みそ先生がいれば。



[ 2009/03/02 23:05 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

読んでます 横山三国志 

現時点で22巻まで読了。
意外にも面白い、読んでて楽しくなってきた。

中学くらいに周りで流行ってていたのだが、
どうもとっつきにくかったです。

中学時代、私にとって横山光輝といえば
『バビル2世』 『伊賀の影丸』でした。
(田舎に叔父が買ったやつが置いていた)

『信長の野望』、『三国志』等ゲームからも入ることなく
(中学時代シミュレーションといえばスパロボ(特に第3次))

歴史ものは敬遠してきてスルー。
親が買っていたらしい『項羽と劉邦』もずーっと家にあった
にもかかわらず、読んだのは高校くらいでしたからね。

そのため、三国志を扱う漫画も敬遠しがちのため
『蒼天航路』とかも全然読んだことが無いのです。
(『一騎当千』とかはもはや格闘漫画として読んでいる)

まあ自分の中の
『死ぬまでには読んでおかねばならぬ漫画』に入っているため
30過ぎにして初めて読みだしました。

初っ端から「そうそう、関羽はこういうヒゲの武将だったよな」
とか思いつつ「えっ!? 張飛もヒゲなの?」
とか自分の知識の無さに驚きつつ読みだす。

自分の中の知識としては
・魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国の争いの話
・主役は劉備玄徳、関羽・張飛という家来がいる
・曹操という主要キャラがいるが、どこの国の人かは知らん

程度のものです。
あとは「からくり剣豪伝ムサシロード」というアニメで強化形態の
「劉備アーマー」とか装備してたな…とか

こんな私ですが、やはり皆が読んできている名作のとおり

全然未経験者でも読みやすい

と感じました

あと 意外に登場キャラの名前が頭に入る

とか。
これだったらファイブスターとかの方が10倍ややこしい
という気がしました(ストーリーね)。
中学時代とか周りに対して「どんだけ人物知ってんだよ」
とか思っていたが、それほど凄いことではないのだな…と。

とりあえずこの記事書いてから、「赤壁の戦い」くらいまで
読むつもり。とりあえずこの辺で一区切りなんですよね。

アニメ版横山三国志はここで終わってたし。
自分の中では「美味しんぼ」でいう山岡さんの結婚くらいの
認識なのでは?
(とりあえず三国志、ある程度知ってるよ と言っていいレベル)

現時点でも見識はだいぶ広がったなと思ってます。
(極めようとかいう気持ちはないですけど)
「一騎当千」の主人公の孫策も「こういう人物か」と
認識できるようになったし。

全巻読んだら、次「水滸伝」だな。



[ 2009/03/01 22:37 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。