スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年ジャンプ22・23合併号 感想 

メジャーどころもたまには…
ということで、週刊少年ジャンプ感想

「ショルダータックルヤスザキマン」 (うすた京介)
うすた先生7年半ぶりの新作読み切り
たぶん「もうちょっと右だったらストライク!!」以来なのでしょうか
(確認できてないです)

これは面白かった。やはりうすたさんはヒーロー物が好きなんだなー
と感じました。

内容は毎日人々のために怪人と戦うヒーローの苦悩を描く、という…


以下ネタバレ含みます、ご注意ください
まあありがちと言えばありがちの作品ですが、うまいこと飽きさせず自分なりに書いていますね。

怪人を倒す鬼畜っぷりは、書く人がリアルに書くととんでもなくグロい漫画になってしまいそうですけど…
しょっぱなから人間が食べられて半身になってたりしますし

怪人の視点から見るヒーローの姿とかはなかなか良かったですね


「NARUTO」(岸本斉史)
サスケの小隊結成。やはり、うちはイタチに絡めますか。と言う感じ
…やっぱり大蛇丸ってこれで終わりなんですかね。引っ張ったわりにあっけない終わり方…。


「テニスの王子様」(許斐剛)
うーん、突っ込むコメントすら見つからず。
最後のページのオチとかどういうことなのか理解すら出来ないのですが


「D.Gray-man」(星野桂)
アレン vs ティキ・ミック
臨界点突破によるイノセンスの武器化!

この内容で今後大丈夫なのか? 

あらゆるキャラのイノセンス武器化が標準とかになりそう
普通に剣とかで戦ってたら初期で構築された個性が無くなるのでは

まあこの方が人気はとりやすいんでしょうけどねぇ


「サムライうさぎ」(福島鉄平)
「P2! - let's Play Pingpong! -」(江尻立真)
この2つは結構好きなんですが、たぶんジャンプでは受け入れられない感じ。仮に長く続いても内容が活かせないまま終わるのでは。他誌に移った方がいい作品を残せる気がするのですが

特に福島鉄平先生、最初は「フラッパー」で描いていた異端児(こんなパターン他にあるんでしょうか)。
マイナー誌でノビノビ描いた方がいいと思うんだけどなー

ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、1日1クリックお願いします

        ↓
  
スポンサーサイト
[ 2007/04/30 21:40 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/117-5d4010d8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。