スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スピリッツNo.24 ヤングキング11号 感想 

「ヤングキング 11号」(少年画報社)

「ツマヌダ格闘街」(上山道郎)
この漫画は毎回コンスタントに面白い。

3号連続掲載の3回目(基本的に月イチ連載です)。
糸に吊した新聞紙を拳で打ち抜くという修行をクリア!
この修行が実戦でどう活かされるか…


軽く説明を入れさせてもらいますと
この漫画は、町おこしのために制度化されたストリートファイトが
奨励されているという「妻沼田町」が舞台。

登録した選手(というか町民)が、連勝を重ねることで
賃貸に安く住める等の特典が付いて来るという
HUNTER×HUNTERの天空闘技場のシステムを地でいっているような街です。

そこに格闘どころかスポーツにも全く縁のない主人公が、
メイド姿の謎の格闘家「ドラエさん」に才能を見出され、
指導を受けながら、修行を重ね、勝利していく…、という物語。

修行内容や習得する技が、実際に普通の人にもできるような代物なので、なかなかリアルで面白いです。

「史上最強の弟子ケンイチ」と「ホーリーランド」を
足したような感じですかね。

「ほー」というような蘊蓄もあり。人体の構造とか結構マニアックに書いています。今後伸びそうな漫画です。





「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)

「新ブラックジャックによろしく」(佐藤秀峰)

今週はなかなか衝撃を受けました。
「移植編」の結構大きなネタだと思います
(以下詳細 ネタバレありです、単行本派の方は見ない方がよいかと)


腎臓移植と、人工透析について

現在、約26万人の患者が人工透析を受けています。
人工透析は延命治療としての措置であり、これにより完治することはない。
完治のためには腎臓移植の手術を受けるしかないが、病院側は
患者に対し、そのことを言うことはない。

なぜなら、人工透析を受けに来る患者は、
死なない限り永遠に病院に通い続ける。

その治療費は一人あたり年間500万円

つまり腎臓移植を進めることは、病院にとって年間500万円の収益減
ということに繋がるのだ。と

…うーん、結構ショック。知らなかった。
世間的には、割と常識なのだろうか。
それとも、社会的に大問題となるようなスクープ?

個人的にはこんなの載せちゃって大丈夫なの?
どっかから叩かれたりしないのだろうか…。

と思いましたね(そうなるとこれを載せてるこのブログも…)。


スポンサーサイト
[ 2007/05/14 22:27 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/140-33f132a2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。