スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

珍しくテレビ番組の感想 

昨日、テレビをつけていると

たまたま「週刊オリラジ経済白書」の番宣がやってまして、
(このあとは~ みたいな5秒くらいのヤツです)

普段なら間違いなく見ない番組ですが、その間の宣伝で


週刊少年ジャンプ、創刊号から全部集めるといくらかかるか?


というふれこみ。特に値段に関しては興味なかったのですが、
何かジャンプ蘊蓄でもやってくれるのか、と期待して

録画しました
(CMと番組進行のやり方がウザイので、
この手の番組はリアルタイムでは見ない)

…で、見たんですが(案の定、無駄に引っ張ってた)

実際に古本屋に行き、プレミア価格で全号購入するんですよね。
別に値段が知りたいならそこだけ控えればいい気が…

いくつか書店を回って、最後はネット通販(←最初からこれにすれば)



初めてこの番組をちゃんと見て、これを表現する妥当な言葉がないのですが
あえて言葉にすると

品が無い でしょうか

何か価値も分からずに、とりあえず買い散らす様が…
最後、買った本を広い部屋に敷き詰めるんですが、

みんな普通にその上歩いてましたしね(確か土足で)。


中の蘊蓄では
□ 手塚治虫の決して単行本化されない読み切りが収録されている
 ジャンプがある(2万1千円。いろいろな事情によりテレビでも
 映せないのだとか。…見たい。)。

□ 配色の人が作者に確認を取らず勝手に色を付けたため、緑色の
 顔をしたキン肉マンの表紙がある

とかですかね、へーっと思ったのは。


購入した本とか、結局どうしたんだろうか…


何か単なる番組批判と愚痴だけになってしまいましたね、
申し訳ない。ある種ちょっと衝撃を受けたもので。
他の内容も(早送りで)見る限り、特にコメント無し。
もう見ることもないでしょう。

…ちなみに金額は119万円くらいだそうです(たぶん)。





スポンサーサイト
[ 2007/05/30 20:13 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/167-dd95b359












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。