スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アクションNo.12 サンデーVol.27 感想 

「漫画アクション No.12」(双葉社)

「篭り姫」(曽山彦介)

読み切りですが、なかなか良かった。

時は戦国。
無能な領主と、その暴政を止めようとする聡明な娘の物語。
領主である父は、そんな娘を疎ましく思い、殺害する計画を…

命のやりとりを描く感じですが、別に頭脳バトルとか心理戦とか
そういう類の漫画ではありません。

しかし、話が淡々と進み、読み手を飽きさせない感じ。
結構良い書き手になるかも。

表紙から「京都精華大学卒! 新鋭登場!!」とあったのですが
大学を載せるのはどうだろう、と思いますね。
(日本初のマンガ学部を作った大学らしいですが)

「ああ探偵事務所」でおなじみの関崎俊三(かんざきしゅんみ と読む)
先生も筑波大学大学院芸術学研究科修士課程修了ですけど
別におおっぴらに宣伝しませんよね。

まあ、大学側から宣伝のために載せてくれと言われたのかもなぁ




「週刊少年サンデー Vol.27」(小学館)

「魔王」(原作:伊坂幸太郎 漫画:大須賀めぐみ)

新連載。同名小説の漫画化

普通の高校生、安藤は小さい頃に心に思ったことを、周りが話した
という経験から、自分の意志を他人の口から発せさせることが出来る
特殊能力があると思っていたが…

結構面白かった。あまりサンデーっぽく無い感じがいい。

伊坂幸太郎先生に関しては4冊ほど読んでいます(魔王は未読)。
この人の作品は良くも悪くも「軽い」という感じ。
専門的な用語が含まれていても、さらっと読むことが出来ます
(悪い言葉で言うと薄っぺらい)

読んだ中で一番面白かったのは「重力ピエロ」ですかね

彼の作品は漫画化しやすいかも。
小説とはだいぶ設定が違うみたいですが、今後が楽しみ



「ブリザードアクセル」(鈴木央)

最終回。やっぱりまとまらなかったか…
ライジングインパクト(本誌版)みたいな終わり方でした。
次回作に期待。


スポンサーサイト
[ 2007/06/06 19:37 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/175-7a5db1d2


ライジングインパクトライジングインパクトは、鈴木央の漫画作品である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
[2007/07/29 12:29] URL このマンガが読みたい!

ブリザードアクセル『ブリザードアクセル』は、週刊少年サンデーで2005年15号より連載が開始した鈴木央による漫画作品。作者の移籍後初の週刊連載作品である。週刊少年サンデー2004年28号に掲載された同名の読みきり作品の設定を改変して連載作品となった。少年漫画としては
[2007/07/29 13:34] URL このマンガが読みたい!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。