スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マガジンSPECIAL No.7 感想 

「おれはキャプテン くたばれ甲子園の章」(コージィ城倉)

今回はかなり凄かった。

甲子園地区予選の決勝
同点で迎えた最終回、相手チームの攻撃でサヨナラか延長の場面。

2アウトでの打者が放った打球は3塁ベースを直撃。
跳ね返ったボールをあろうことか、
3塁のコーチャーが蹴ってしまう…。

当然のごとく返球は遅れるが、ギリギリのタイミングでタッチアップ。

サヨナラか、延長か…。

主審が下した結果は「セーフ」

えっ?マジで? 甲子園編なのに2年の夏が予選で終わるの?と


…すると審判の抗議で、コーチャーが妨害行為かどうかの審議。

これで覆るのか。と思いきや

審議の結果、改めて「試合終了で正しい」とのこと。

準優勝に終わり、数日(だった?)が経ち…



…本当にコレで終わりなの? 

…と思いきや
優勝した高校で暴力事件が発覚。自分たちの繰り上げ当選に。

すると今度は
目標としてきた「体育会の権化を打ち負かすこと」にならない
こんな一番やりたくない「体育会」を利用した勝ち方をするなんて

と優勝を辞退しようとするキャプテン。


…いやあ、今回だけですさまじい急展開。
実際一年の夏の時点で、あっけない幕切れだっただけに
本当に甲子園に行けないモノと思っていたが。

全然先が読めないなこの作品。
もっと評価があっても良いと思うのだが、イマイチ知名度が低い。
(週刊マガジンでやってたんですけどね)

マガジンSPECIALではこの「おれはキャプテン」と「Dreams」しか
読んでないんですけどね。
この作品は面白いですよ


スポンサーサイト
[ 2007/07/09 22:59 ] [漫画雑誌]07年07月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/213-911e1c74












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。