スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤングジャンプNo.35 モーニングNo.35・36合併号 感想 

「ヤングジャンプ No.35」(集英社)

「孔雀王 曲神記」(荻野真)

黄海峰と朋子の再登場以来の衝撃!

孔雀たちを助けた謎の青年は、何と遮那だった。

えっ!? 知らない?
「孔雀王退魔聖伝」に出てきた、弁慶と闘ったりしたアノ人ですよ

自分の中でもかなり薄れていたキャラだったので、むしろ黄海峰よりも
懐かしさ具合が高かった… まさか再登場する機会があろうとは。

…というか、姿は前号から出てたんですが、まさか遮那とは
あまりにも前作とタッチが変わっているため、言われないと
絶対に分からない…

ある種の叙述トリックになってますな。

この調子だと王仁丸、阿修羅や慈空阿闍梨の再登場も十分あり得る

いっそのこともう「夜叉鴉」「小類人」「拳銃神」等の
キャラを出して(自分で書いてて懐かしい)、
水島新司先生の「大甲子園」みたいにしてしまえばいいのに。



「モーニング No.35・36合併号」(講談社)

「黒博物館スプリンガルド異聞 マザア・グウス」(藤田和日郎)

結局、自分の中では特に盛り上がらないまま終わってしまった…
まあ1冊の単行本にするためのオマケでしょうかね。

第2部に期待



「僕の小規模な生活」(福満しげゆき)

先週の続き(先週の記事はこちら

で、今週の内容
…うーむ、まさか本当に死んでいるとは。

一応、作者の実体験なんですよね?
(空想ネタだったらある種それはそれで凄いが…)

警官に通報したら、ああいう感じになるんだと素直に関心
(非常にためにならないウンチク)

次回にさらに続き、今度はもう片方の隣のばあさんが転落死?
というネタ。

…この漫画、いったいどういうジャンル区分なんだろう。


スポンサーサイト
[ 2007/08/02 21:57 ] [漫画雑誌]07年08月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/243-16bdb6fd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。