スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤングサンデーVol.38 ヤングアニマルNo.17 感想 

「ヤングサンデー Vol.38」(小学館)

「とめはねっ! -鈴里高校書道部-」(河合克敏)

やっぱりなー、パフォーマンス重視で書の意味が…
と思っていたら、そういうツッコミが来たか。面白い。

三浦のじいさん(書家の三浦清風)が、
主人公の大江縁のおばあさんと師弟関係だったとは。驚き。

次回の専門の書道用品店に行く話が非常に楽しみ。
豆知識が色々出そうだ。



「おやすみプンプン」(浅野いにお)

うーん、何だか展開について行けなくなってきた。
1話1話の意味合いが取れない。

初期は面白いと思ったんだが(結局単行本は買った)。

上手いこと最後で、まとまっていくのだろうか。
…少し不安。



「ヤングアニマル No.17」(白泉社)

「3月のライオン」(羽海野チカ)

とうとう

全く将棋に触れなくなってしまった。

この漫画、一体どうなるんだ。


スポンサーサイト
[ 2007/08/23 21:15 ] [漫画雑誌]07年08月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/267-ad281ceb












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。