スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヤンジャン チャンピオン その他感想 

「週刊ヤングジャンプ No.46」(集英社)

「風が強く吹いている」(作:三浦しをん 画:海野そら太)

新連載。箱根駅伝を目指す10人の大学生の物語

読んでみると意外に面白かった。あまりヤンジャンらしからぬ内容
原作は小説なだけに、内容がしっかりしているのかも。

画は「女子アナ魂-こはるON AIR-」の人だったか…。
正直この漫画は読み飛ばしていた。

何だかんだ言っても、陸上漫画はどこかの雑誌でコンスタントに
ほそぼそやっている気がする。

個人的なオススメは、ベタですいませんが、やはり「奈緒子」です

…あと昔、週刊少年ジャンプで「虹のランナー」って
ありましたよね。ちば拓先生の。
主要キャラ7人の名前にそれぞれ虹の色が付いてる
…すぐに終わっちゃいましたが(駄文でした)。



「ハチワンダイバー」(柴田ヨクサル)

そよの目的が明らかに! それは「鬼将会を潰すこと」

…スゴ。俄然格闘漫画っぽくなってきた。
澄野師匠も仲間になるんですね。こういう展開になるとは。

鬼将会の最初の敵に苦戦しながら何とか勝利
        ↓
実はその敵は、最下級ランク。その後中ボス的なキャラに大敗
        ↓
修行により中ボスに勝利、ついに鬼将会最強○○人衆が…
        ↓
以下、強さのインフレが続く



とか、ならないだろうなぁ。ちょっといやな流れを感じる。
まあ、相当な数のキャラが増えてきそう。
(それこそ後期の「エアマスター」のように)

最近、この「ハチワンダイバー」と「LIAR GAME」
面白いと思うんですが、凄い後ろになってきてるんですけど



「週刊少年チャンピオン No.47」(秋田書店)

「範馬刃牙」(板垣恵介)

ピクルに会い、是非とも闘ってみたいという衝動に駆られ
米軍基地に潜入する烈海王。
居住スペースに潜入するも、そこには先客が…。


…ということで、「闘いたいと思っているのはお前だけではない」
と、鎬昂昇が登場。先客がいると思いきや「オレの方が先だ」と
部屋にあった石像の中から(…ずっといたのか)、愚地独歩が姿を現す
さらに「いやいやオレが…」と
狭い部屋にどんどんキャラクターが集結してくる。

軽いコントみたいになっていた。何だこの設定。

しかし
あの狭いスペースの水の中に、ジャック・ハンマーがずーっといた
っていうのは、さすがに無理がある気が…。


スポンサーサイト
[ 2007/10/18 22:00 ] [漫画雑誌]07年10月 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/337-8186ad9a


週刊少年チャンピオン「週刊少年チャンピオン」(しゅうかん しょうねん-)は、秋田書店が発行する週刊漫画雑誌。少年漫画専攻。1969年7月15日に創刊された。発売日は毎週木曜日、定価は240円 (通貨)|円である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quota
[2007/10/29 09:37] URL 雑誌辞典










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。