スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[オススメ] なるたる -骸なる星 珠たる子- 

「命は代替がきくから 命たりえるんだから」 


なるたる -骸なる星 珠たる子-
鬼頭莫宏
アフタヌーン(講談社)
'97年5月号より(全12巻)




鬼才、鬼頭莫宏の出世作。
小学6年生の女の子、玉依シイナは夏休みに田舎の海で、
「竜の子」と呼ばれる謎の生き物(?)、ホシ丸と出会う…。
その瞬間よりシイナは世界の大きな流れに巻き込まれていく。



第1話にて、女の子とかわいいキャラクターが織りなす冒険活劇
…と思いきや、中盤から凄まじい展開に。終盤は…凄いです。


「命」というものの描き方、イジメ・愛情・残虐性・性・死。
それぞれに対するコメントが非常に鋭いものになっています。
単純にSF作品としても秀逸。

航空機・バイク・軍事兵器等の機械は実に緻密に描かれており
内部構造まで知っているというオタクっぷりが出ています。
(セスナが一刀両断されるシーンがあるのだが、その断面とか見事)


しかしその内容のためか、現在この書籍は絶版。
児童ポルノ法の動きも強くなってきており、確実に発禁処分
への道を歩んでいる作品です。読むならお早めに。

個人評価

画力

  6

なるたる

独創力

  7

ストーリー

  7

残留

  9

世間認知度 

  6

ウンチク

  5

 

 

 

 

 

 

 






点数詳細・基準に関してはこちらを



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/358-d1894ce7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。