スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポワゾン 

監督:
マイケル・クリストファー
主演:
アントニオ・バンデラス
アンジェリーナ・ジョリー
製作年度:2001年






舞台は19世紀後半のキューバ。
コーヒーの輸出業の会社を営む
大金持ちのルイス。
花嫁募集の広告を出して、
やって来たアメリカ人女性ジュリアは、
事前に送られていた写真と容姿が全く違う。
彼女は“外見で女を選ぶような人とは結婚したくなかったの”と言い、
またルイス自身も、“お金目当てで結婚するような人は嫌だ”と、
自分の経歴を偽って伝えていた。
意気投合した二人は、楽しい結婚生活をスタートさせるが…



深夜放送の映画、しかも吹き替えという
あまりよいコンディションで見ていないせいか、
どうも、今ひとつ感が否めません。
なんというか、もっと面白く出来そうなのに。
せっかく、素敵な俳優さんが出ているのに。
思うに、ストーリーの大事な部分が
大きく省かれているような・・・・・。
(だって、CMばっかりだったんですよ!)
まぁ、いろいろ難癖をつけましたが、
アントニオ・バンデラスもアンジェリーナ・ジョリー
も綺麗だったし、衣装も優雅で、
それだけ、観てる分でも、楽しいと言えば楽しいかも。


実はこの映画「暗くなるまでこの恋を」という
フランス映画のハリウッド・リメイク版。
原作は、なんとウイリアム・アイリッシュ!
以前、別の作品をレビューしています。
ポワソンの原作は、『暗闇へのワルツ』という作品だそう。
アイリッシュの作品は、面白いので、
原作にも期待が持てます。
うーん、こっちを先に読めば良かった。
そして、もう一度ちゃんとした作品を観ようと思います。


スポンサーサイト
[ 2007/11/15 17:16 ] [感想]映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/374-d3a51b7f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。