スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週アス ヤンサン モーニング 感想 

「週刊アスキー 12/11号」(アスキー)

何と10周年記念特大号! 増大300ページ
お得さとせっかくの記念に購入いたしました

「カオスだもんね!」(水口幸広)

第605回 「萌え萌え!? メガネヒストリー」

アイリスメガネへのレポート。眼鏡ウンチクいろいろ。
・メガネはイタリアで13世紀末に生まれた
・日本に初めてメガネを伝えたとされる人物は
 フランシスコ・ザビエル
・13世紀末からあるのに鼻当てができたのは大正時代 などなど

また社長が19世紀のフランスの工場を丸ごと
買い取って作ったという博物館も凄い
…“べっこうを熱し加工しやすくする機械”とかマニアック。

10周年記念とは全く関係ないですが。面白かった。
メガネが必須アイテムの私としては非常に興味深かった回。



「モーニング No.52」(講談社)

「ピアノの森」(一色まこと)

ショパンコンクール。一ノ瀬海の演奏により会場は…

やっぱこの漫画面白いわ。「音」という表現力の素晴らしさ。
さそうあきらの「マエストロ」の力強い迫力とは
また別物の柔らかなタッチ。

…ここ何回か読んでて鳥肌が立った。



「週刊ヤングサンデー Vol.52」(小学館)

「とめはねっ! -鈴里高校書道部-」(河合克敏)

より実戦に近づいていく書道合宿。今回のテーマは手本の見方。

“書くために見る”ではなく“見るために書く”

…良い言葉だ。

自分が模倣しようと思うと、今までと見ることに対する意識が
まるで変わってくるということ。

あと見ながら書く際に、一画一画筆を離さずに(滲みは気にせず)、
筆を置いたまま見て書くのが大事らしい。

小学時代書道を習っていたが、
特にそんなことは教わらなかった気が…

…そうだよなぁ、小説を書こうと思い他の人を参考にしようと思ったら
異様なほど文体の書き方とか、今まで全く注目しなかった部分が
見えてきたからなぁ。

いや、良かった。次週巻頭カラー



ちょっと今週は、風邪をひいて体調不良気味になっていたっぽい。
ブログの漫画雑誌の更新頻度が落ちたのはこのせいかと
改善して初めて分かった。

今週は小説もほとんど読めなかったなぁ。
明日よりまた頑張ろう(何を?)


スポンサーサイト
[ 2007/11/30 23:52 ] [漫画雑誌]07年11月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/391-80386a01












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。