スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『シャカリキ!』 実写映画化 

「シャカリキ!」に駆ける!人気自転車マンガがD‐BOYSで映画化

とのこと。D-BOYSとかいう俳優集団とか初めて知ったんだが
今の特撮業界とか、凄いこのグループに支配されていたことを知る。

最近の変な空気感はこういったせいなのだろうか
漫画を原作にすることで設定だけを安易に創り
あとは俳優の宣伝のためという作品
…という気がしてならない

というかここ数年の漫画作品の実写化の多さは異常だ
そしてそのクオリティの低さも。
『キャプテン』とか設定を見ただけで吹いた)

作り手側からしたら、楽に創れてそれなりの人気が得られる。
内容の出来不出来が(収入に)大きく影響することが無いために
止められないといったところなのだろうか…。


サイト内の「あらすじ」より
>亀ヶ丘高(亀高)に転校してきたテル(遠藤)が自転車で颯爽と
>坂道を駆け上がる姿を、ポッポ(中村)ら自転車部員が目撃し、
>無理やり入部させる。インターハイでテルは宿敵、鳳帝高の
>エース(鈴木)の挑発に乗り、失格に。亀高自転車部も廃部に
>なってしまう…。


…おおう、なんという原作無視。
これだったら『Over Drive』の方が良かったんじゃね?

当初は『漫画実写化』とかでカテゴリーを作ろうと思ってたくらいだが
否定的なコメントしか書かないであろうということで
今後、実写化のニュースに関しては、あまり記事として
取り上げること自体を止めていこうと思っています。


スポンサーサイト
[ 2008/03/20 10:34 ] [感想]映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/448-4078a8f7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。