スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビッグコミックスピリッツ 第49号 感想 

「ビッグコミックスピリッツ 第49号」(小学館)

「とめはねっ!」(河合克敏)

スピリッツのHP見たらタイトルから
「-鈴里高校書道部-」が無くなっていた。
いつからだったんだろう。

ちょっと面白くなってきた。
銘菓「ひよ子」も文字を書いた書家か。

言われてみればインパクトのある字ですね。
宮田さん(そば屋の娘)が、若干無理やり気味に
レギュラーに入り込んできて

変な恋愛ドラマ路線に行くのでわと
ビクビクしていたのだが、普通に書道漫画に戻りそう。

11/28に4巻発売予定(YSコミックとして)。
むろん買いです。


「遠い星から来たALICE」(藤沢とおる)

第1話からいろんな方向性を詰め込みすぎて
どうしたいのかさっぱりわからなかったが、

今回で『宇宙人はいる』『ヒロインが人外の力を持った』
っていう設定で固定したんでしょうか。

読んでて、書きながら(話を進めながら)
設定をどんどん書き換えて行ってる様な気がするんだが…。

最初からこういう進め方でやってるのかもしれないが、
それならそれで非常にわかりにくい作りの漫画です。

…でも読みやすいから読んでいます。



スポンサーサイト
[ 2008/11/03 21:47 ] [漫画雑誌]08年10~12月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/528-c5662ef1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。