スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャンプSQ 週刊少年チャンピオン その他 感想 

「ジャンプSQ 2月号」(集英社)

「血界戦線」(内藤泰宏)

去年の5月に読みきりであった作品。
連載と思ったら、3ヶ月限定らしい。

初期のジャンプSQは読みきりが一番面白かった
(というか連載作品で良いものが…)

鬼頭莫宏先生の「彼の殺人計画」とか荒木飛呂彦先生とか


前の読み切りの時よりは読みやすかった気がする
面白いのではないでしょうか。

だがトライガンがわりと大好きな私としては
脳内で面白さのプラス補正がかかっているだろうから。

この作品で内藤先生を初めて読んだ人とかは
読みにくい、下手したら「新人」とか思われたりしてるかも。

あとトライガンといえば劇場版アニメ『TRIGUN THE MOVIE』
2009年公開予定だそうですが、これも楽しみにしてます。



「週刊少年チャンピオン No.7」(秋田書店)

来週から聖闘士星矢(車田先生の方ね)が連載再開。
2月にコミック1巻が発売とのこと。
ご祝儀がわりというか、なんだかんだ言って結局買います。たぶん

「バキ外伝 疵面-スカーフェイス-」
(作:板垣恵介 画:山内雪奈生)


範馬勇次朗のクローンって…
勝手にえらいSFじみた内容にしていくなぁ



「木曜日のフルット」(石黒正数)

いまいち笑いのツボが分らん。アワーズのやつは割と好きなんだが…

おおひなたごう先生みたいにしたいのだろうか




「週刊漫画ゴラク No.2132」(日本文芸社)

「ミナミの帝王」(作:天王寺大 画:郷力也)

何かよく分らん展開になってきた派遣編。
正社員への要求の指導者(でもないんだが)へのイジメ。

9月末から始まったこの派遣編。
その後たまたま(と思うが)ニュースを賑わす一大ニュースとなり、
マンガとしては珍しい非常にタイムリーな内容になってしまった。

絶妙なタイミングで話題になってるだろうから
終わるに終われないんだろうか。さすがに引っ張りすぎな気が…

自分の記事見たらたいがい長いと思っていても
案外20話くらいなんですね。



スポンサーサイト
[ 2009/01/15 22:18 ] [漫画雑誌]09年01~03月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/581-2faaef48












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。