スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年チャンピオン 漫画ゴラク バンチ 感想 

「週刊少年チャンピオン No.11」(秋田書店)

「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」
(車田正美)


表紙からアンドロメダ瞬、なつかし。
神聖衣から、もとの青銅に戻ったんですな。

それにしても同じ前回の聖戦の話を扱ってるのにチャンピオンの
もう一つの聖闘士星矢と黄金聖闘士の名前が違うのであろうか?
(しかも何故か童虎とシオンは同じ)

もう全然違う設定にしていくんですかね。

個人的にはアテナが普通に「姉に会いに行く」とか言ってビビった。
…何という後付け設定。

先月書きましたが、この単行本1巻、買いました。
早くても年一冊くらいしのペースでしか出ないだろうから
懐も痛まないであろうという判断のもと。
普通の週刊ペースなら買わなかったかも
(銀河伝説ウイードみたいになったらえらいことだからな)



「週刊漫画ゴラク No.2151」(日本文芸社)

「喰いしん坊!」(土山しげる)

喰輪杯という大食いの世界大会
その決勝、しかもこの号で主人公が優勝したのに

特に何の感慨もなく、権利(賞金?)を準優勝者に譲り
後半は「大会なんかありましたっけ?」なノリで師匠と対決

あまりの大会優勝のスルーっぷりが面白かったので
記事にしてしまいました。
来週くらいで終わってしまうのだろうか…。



「週刊コミックバンチ 10号」(コアミックス)

えらい遅くなったが感想です。今週に限って全然書店にない。

「人間失格」(古屋兎丸 原案:太宰治)

何というか、明らかに小畑健先生が表紙を書いた人間失格が
凄い売れたという結果あっての描きっぷり。

デスノートのノリに引っ張られすぎでしょう。

とはいえ珍しくバンチでちゃんと読む漫画が増えた。
『博士と助手校生』が終わって、まともに読んでいるのは
『週刊いとうタイムズ』のみという恐ろしい雑誌になっていたからなぁ
(あとじゃっかんグラメとか)

半年前くらいか一回表紙をめくったら
いきなり2色カラー(白黒だったかも)だったことに驚き、
(だってカラーページが無かったんですよ!)

「この雑誌もそろそろ廃刊かなぁ」と思っていたんですが
なかなか頑張りますね。



スポンサーサイト
[ 2009/02/12 22:56 ] [漫画雑誌]09年01~03月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/593-0be1aba0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。