スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

花粉症、年々悪化してくるような… 

まだ今日は比較的マシだが昨日は酷かった。

三国志読んで寝ようとすると鼻水とクシャミが止まらず
ろくに寝ていない。今日は早めに寝ます。

昨日
>とりあえずこの記事書いてから、「赤壁の戦い」くらいまで
>読むつもり。とりあえずこの辺で一区切りなんですよね。


とか書いたが

…全然区切れてないじゃん。

アニメとか、映画の『レッドクリフ』ってどうやって終わってるんだ?

雑誌の感想も書きたいが、たいして面白いモノがない
のと体力的なきつさで、簡易感想。

この週読んで面白かったのは
IKKIの「ぼくらの」、アワーズの「惑星のさみだれ」とかかな

『ぼくらの』については、説明不要。
そろそろ完結でしょうが、毎度毎度引き込まれる。
先々月買った10巻もしみじみ読めましたわ。名作。

IKKIではこれと『のらみみ』、『ディエンビエンフー』が三巨頭。


「惑星のさみだれ」は半年前くらいから面白さ急上昇中。
惰性で買ってる超人ロックは除くと、現在唯一購入してる
コミックです。

…最近アワーズ書店に並ぶ冊数が凄い減ってきている気が。

前々から「バンチ」がヤバいかなと思ってきていたが、
こっちの方が大変かも。

個人的にいま最も休刊に近そうだと感じているのは
エンターブレインの『Fellows!』なのではと思います。

単行本購入するとしたら岩原裕二先生くらいか。
…せめて桜玉吉先生か鈴木みそ先生がいれば。



スポンサーサイト
[ 2009/03/02 23:05 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/604-450bf5c1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。