スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出張帰りの新刊買い出し 

また珍しく都会に出張。

ここぞとばかりに仕事帰りに大型書店へ
目当ては上野顕太郎の新刊。

住んでる場所が田舎なので、大きめの書店でも絶対置かない

仮に入荷していても1冊とかなので奇麗なヤツが選べない


大阪のジュンク堂かグランドビルの紀伊国屋が理想なのだが
途中経路にはなく、行くのにお金がかかるため、某書店へ。

そこそこ大きい本屋だが3冊同時発売分がそれぞれ3冊ずつのみ

よれや折曲がりがきびしくとりあえず及第点の
「謹製イロイロマンガ」のみを購入


帰りの電車でそれを読む。


やはりこの人の模写技術は凄まじい。
近代麻雀で連載されていた「上野麻雀」
(流石に15年前の作品かつ近代麻雀のため未読)
前半はいろんな漫画家の作品のパロディ
(というか本人の作品みたいな仕上がりになっている)。

冒頭の「アシュラ」(ジョージ秋山)とか
普通に本人?何かコメントよせてるの?とか一瞬思ってしまった

同じような喜国雅彦の「mahjongまんが王」「mahjongまんが大王」
もあるが、画は上野先生の方が断然本物に近い
(ギャグ的なツボはまんが王の方が面白いんですけど)

分厚い本ですが割とすぐに読めました。

これから他に買った本(とめはね!とファンタジウム)読むつもり。

いやあ、やっぱ漫画は面白いわ。







スポンサーサイト
[ 2009/07/07 23:43 ] [日記]日々のあれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/653-3f11b699












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。