スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンデーGX 漫画ゴラク モーニング 感想 

「月刊サンデーGX 9月号」(小学館)

「仮面ボウラー」(若狭たけし)

新連載。ボーリングをネタにしたギャグ漫画。
殆ど流し読みに近い状態だったこの雑誌(好きだったのは全部終わった)。
ようやく読む漫画が始まった。

この作者、スーパージャンプでも来週から新連載とか。
何もない時は何もないし、忙しい時は忙しい人だ。

これで「働け!メモリちゃん」の残りの回も単行本に入れ込むとかあるかも。

あとはバンチの「博士と助手高生」だな。
割と面白いと思うんだが、全然世間で認知されんなぁ。
(ギャグ専門みたいになってますが昔のシリアス路線も好き)

短編集とか出たら買います



「週刊漫画ゴラク No.2179」(日本文芸社)

「そう言やのカナ」(野村宗弘)

「とろける鉄工所」の作者です。
最初タイトルの読み方(というか意味)がわからなかった。

カナという名前の妻に対して、「そういえばなぁ」と言っているのです
ほのぼのショートコメディ。
まあ長期連載とかはないでしょうが、面白くなくもないです。



「モーニング No.40」(講談社)

「僕の小規模な生活」(福満しげゆき)

一応ネタバレ含むので続きに書きます

ある程度予想はしていたが、妻が妊娠。

うーん。今後の漫画の展開にどうなるか。


今後が延々と生まれるまでの単なる状況報告に
なっていきそうで怖い。

何というか、自分だけが楽しい「思い出づくりかよ!」みたいな
展開にならないよう祈っています。

ブログに自分の子供やペットの写真を延々と貼り続けている人と
同じような感じになったりしないだろうな…
スポンサーサイト
[ 2009/09/04 00:13 ] [漫画雑誌]09年07~09月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/680-f0bb5621












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。