スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レビューについてとプチニュース 




「コミック乱4月号増刊」(リイド社)に
「もやしもん~増刊コミック乱出張篇」が掲載されています。

ファンの方はもちろん、初めて見る方もストーリー解説が載っておりますのでご一読あれ。京極夏彦氏原作の「巷説百物語」の漫画もあります。

さて、「イブニング」(講談社)で大好評連載中の
「もやしもん」ですが、
私は読み切り当初からファンであり、単行本も全巻持っています(無論3,4巻は限定版)。


「菌が見える」農大の学生「沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)」の物語。
見えるといっても、顕微鏡の写真のようではなく、
上の絵のように見えるんですけど。

細菌に関する記述がタッチとは裏腹に、とても学術的でためになります。

…が、このブログ「歩ってぽて」において、
あえてレビューはいたしません(軽くしてしまってますが)。

一応、漫画はレビューの条件として
・自分が面白いと感じる
・あまりレビューをしている人がいない

モノをと考えています。
1つめは良いとして、自分の中の2つめの定義としまして

「Wikipedia」での記事内容がないのを一応の目安にしています。

「もやしもん」につきましても、もうかなりの人気漫画となってしまい、私が書かずとも、わんさかレビューが書かれています。

わざわざ、こんな小さなブログに来て頂いたからには、
ありきたりのモノではなく、何か今まで気づかなかったことを
感じてくれれば、と考えております。





ブログランキングに参加しました。
良かったら、励みになりますので、クリックお願いします

        ↓
  
スポンサーサイト
[ 2007/04/12 23:48 ] [漫画雑誌]07年6月以前 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pottepote.blog91.fc2.com/tb.php/82-580d994f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。